【おすすめ】丸美屋ずんだ餅の素 いつもの醤油に飽きたらこれうまいよ!!

お正月におもちは欠かせませんが、いつもの醤油につけてって意外と飽きてきませんか?

嫌いではないけど、たまには違う味を食べてみたくなりますよね。

特に家ではあまり作らない、ずんだ餅とか食べてみたくなります。

毎年必ず購入する丸美屋のずんだ餅の素!これが簡単でうまい!

ぜひとも飽きたら試してみて下さい。

今回は丸美屋ずんだ餅や他のみたらしなんかも紹介しますね。

丸美屋ずんだ餅の素

丸美屋ずんだ餅の素

簡単に味変出来るのが素晴らしいと思います。

ずんだって作るの大変ですよね、てか家で作ったことはないですが売っているずんだ餅を買うくらいですが、意外ともちとの相性がいいのでおはぎの次に食べたくなります。

この丸美屋さんのずんだ餅の素はもち一つに対して一袋の粉を使います。

ですので簡単に調理が出来てすぐに食べれます。

説明書には、煮た餅にお湯で解いたずんだ餅の素をといてかけて下さいと書いてあります。

しかし、それもめんどくさい時は私はレンジで調理します。

それを次に紹介しますね。

丸美屋ずんだ餅の素実際にたべてみた~~

丸美屋ずんだ餅の素

裏に書いてある説明書には、こう書いてあります。

  1. もちを茹でます
  2. 一袋を15gのお湯で解いてよく混ぜ合わせる
  3. ゆでた餅に絡めて出来上がり

と書いてあります。

しかし、もちを茹でるのも面倒なので私はレンジでやってしまいます。

スポンサードリンク


手抜きのやり方です。

1、耐熱皿に切り餅を入れて大さじ1杯の水をかけます。

600W のレンジで30秒くらい温めます。(機種によって調整してください)

丸美屋ずんだ餅の素

2、柔らかくなったら丸美屋のずんだ餅の素をかけます。

丸美屋ずんだ餅の素

かけた粉を混ぜます。

丸美屋ずんだ餅の素

3、混ぜ合わせて完成です。

これなら数分で出来るので、手抜きおやつにもってこいです。

ちょっと見た目が悪いのですがご了承ください。

丸美屋ずんだ餅の素

味はずんだの味がちゃんと出ています。

1個づつ作れるのでいざと言う時におやつとしても出して見るとお子さんでも楽しまると思いますよ。

丸美屋ずんだ餅の素 まとめ

正月にはおもちは定番ですが、やっぱり醤油と海苔の磯辺焼きで食べる餅もおいしいですが、たまには違った味を試してみるのも面白いですよ。

特におもちはゆでるよりレンジでチンでやわらかくなるのでアレンジも効きますよね。

ふとずんだは食べたくなるのですが、探してみるとついつい売り切れている商品です。

見つけたら試してみて下さいね。

桜えび塩を買って、使ってみた。
桜えびを使ったお塩を駿河湾沼津サービスエリアで見つけましたかなりの塩があり、ベーコン塩・サラダ塩などの バリエーションの中から気になった桜エビの塩を買ってみました。

 

コメント