「ポキッと折れるんです」は意外なこんなところで買える!

SNSフォローボタン

フォローする

梅雨が始まって傘が必需品となってきました。

これから台風などのシーズンや突風で傘が折れてしまう事もありますよね。

そんな傘を逆転の発想で作られた傘があります。

「ポキッと折れるんです」と言う傘を知っていますか?

ん?折れてしまう傘って意味ないじゃんと思いませんでした?

私も聞いたときにはすぐだめになるのかと思いましたが・・・・

どんな傘なのかまとめてみました。




「ポッキと折れるんです」はどんな傘?

名前だけ聞くと 吉田戦車先生の『伝染るんです』に聞こえますが( ´艸`)

発想がすごいですね、風が強い時にわざと骨が折れるようになっていてまた、閉じて開けば元通りだそうです。

引用元 https://www.chojyu.com

凄いですよね考えた人頭いい(∩´∀`)∩

ポッキと折れる傘の構造は?

「ポキッと折れるんです」構造とは、
突風等の際に、傘の骨が内側から外側にポキッと折れることで力を外に逃し、傘が突風によって飛ばされるなどの事故を防ぎ、
また、折れた傘を再度閉じて開くことにより、あっという間に傘が元通りに戻る特許取得済みの傘のヒンジ構造をいいます。

引用元 https://www.chojyu.com

強風に強い傘で傘の骨だけ強くなっているものがありますよね。

それでも折れてしまうものもあるようです。

この傘はわざと折れて力を逃がしてくれます。

それだけじゃなくUVもカットしてくれる優れもの!!

長寿の里さんの考えも素敵です。

傘が壊れなければゴミも増えないし、大事に使っていただきたいと販売元がなんと!

郵便局で販売されているようです。

今ではビックカメラでも取り扱いがあるようですが人気の為在庫があれば購入できそうですね。

色は白と黒があるようですよ

楽天やアマゾンでも出てきていますね。

ですが子供用のポキっと折れるんですKIDSはまだ楽天にも出ていないようですね。

大人よりもお子さん用のポキっと折れるんですはいいと思います。

公式サイトはこちらから

Sponsored link



まとめ

この様に、風の強い時には壊れてしまう傘も、逆転の発想で先に折れてしまってゴミになりにくくする心意気がいいですね。

ビニール傘もいいですが、何本も買うよりも壊れない傘を一本持てばエコにもつながりますね。

無理に強風に耐えないで、こっちから折れて風をやり過ごす考えは人にもありますよね

無理に歯向かわないようにしてよけてやり過ごすって考えに・・・

似てないか( ´艸`)

この傘は買いですよ!!

見つけたら買っときましょう人気ですので!!

公式サイトはこちらから

身長ワカールってキリンでかわいい!これなら楽しくなるね!
身長ワカールってキリンでかわいい!これなら楽しくなるね!
東京インターナショナルギフトショー秋2017年で 新商品コンテストで大賞を取った 『身長ワカール』がかなりおもしろい!! もうメジャーは古いと思わせるつくりで 形もかわいい!! 子供の身長を測るときってメジャーなどで 測ったり柱に線を描いたりしても ちゃんと測れているのかな?っと 思いますよね。
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD