安いお米でもおいしく炊ける5つの裏技は?

SNSフォローボタン

フォローする

日本人ならご飯ですよね

でも今はお米もピンからキリで

いいお米を食べたときの

お米の甘さと来たら最高ですよね

でもなかなか購入できないので

安いお米でも美味しく出来る

方法はないのかな?

そこで今回は安いお米でも

美味しく炊ける裏技を紹介しますね。

スポンサードリンク




安いお米でも炊ける裏技は?

特売で安く買えるのは

家計にもいいんですが

安いお米にひと工夫の

裏技を足して美味しく

頂きましょう。

お米は研ぎ過ぎない

今は昔と違って精米技術も

上がっている為

ゴシゴシ研がなくても

いいそうです。

研ぎすぎるとお米に傷がつき過ぎて

美味しくなくなるので4~5回

円を描くように洗えって米ぬか臭が

なくなればOK!!

水加減はお好みで調整したほうが

いいですね

新米なら水分量が古米よりも多いので

減らすとか無洗米ならちょっと水加減を

多くした方がおいしく炊けますよ。

ちなみにうちは無洗米が多いので

水加減は一割ぐらい多くしています。

炊く前に夏場は30分ぐらい冬場は

2時間ぐらい置くとお米が水分を

吸ってくれるので炊き上がりが

ふっくらします。

炊く前にこれを入れるといい裏技

普通に研いで美味しくする裏技は

〇 お米にみりんを入れる

(お米2合について大さじ2杯)

〇 サラダ油を入れる

(ちょっとでいいですよ)

〇 日本酒を入れる

(お米2合に大さじ1~2杯くらい)

〇 にがりを1,2滴入れる

(甘みと艶が増しますよ)

〇 大根おろしの汁

(お米2合で大さじ2杯
甘みと艶が出てきますよ)

艶と甘みが出てきますので

古米でも美味しく頂けますね

あと冬に時期だとあれが

余ってますよね

そうですおもちです!!

炊くときにお米2合について

切りもち半分入れて一緒に

炊くともちもち感が出て

おいしいですよ。

もうひとつ炊くときに

氷を2~3個入れて炊くと

お米にゆっくり水分が含まれるて

芯まで炊けるのでふっくらもちもち

炊けます。

スポンサードリンク


安いお米でも美味しく炊ける裏技まとめ

安いお米でも美味しく炊ける方法は

どうだったでしょうか?

私のお勧めはおもちですかね

お米はもちもちが好きなので

少しでも美味しく炊ければ節約に

なりますので試してみて下さいね

もちろん炊いた後に茶碗一杯づつ

ラップで包んで冷凍するのは

節約の当たり前ですから

美味しく炊けたのを作り置き

しとくといいですね。

今日の一皿の鶏のむね肉には疲労回復物質が含まれている
今日の一皿の鶏のむね肉には疲労回復物質が含まれている
今年の今日の一皿の大賞は「鶏の胸肉料理」に決定した。鶏肉はもも肉が人気があるがむね肉はパサつくからかなり人気がなかったが最近では、むね肉をやわらかくする方法などやヘルシーと行くことでなむね肉の人気が高まっていた。むね肉の成分にも人気の追い風となったようだ、むね肉の成分イミダゾールジペプチドなどを一緒にまとめてみたよ。
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD