2018年のお年玉の相場 って年齢別に違うのかな?

SNSフォローボタン

フォローする

そろそろ年末も押し迫ってきましたね

2017年ももうそこまで来てます

もういくつ寝るとお正月ですが

お正月には子供たちが楽しみに

しているお年玉が待ってますよね

大人は頭を悩ますところじゃないで

すね。

さて2018年お年玉の年齢別相場は

どんな感じになるのでしょうか?

まとめてみましたよ。

スポンサードリンク



お年玉の相場は?

お年玉は各家庭や親せきにて

打ち合わせている方は楽だと

思いますが久しぶりの帰省で

あの親戚の子供って中学生?

高校生?って悩む前に

相場を考えておくと楽ですね。

〇 赤ちゃん~幼稚園

500円ぐらい

〇 小学生 1年生~3年生

1000円~1500円ぐらい
500円硬貨で渡す方も多い
ようです

〇 小学生 4年生~6年生

2000円~3000円ぐらい

〇 中学生

5000円ぐらい

〇 高校生

5000円~7・8千円ぐらい
1万円の方もいるようです

〇 大学生

ここまで来るとあげない方や
あげる人で別れるようです。

家庭の事情など色々あるようで

高いお年玉では小学生から1万円

あげている方もいるようですね。

お年玉はポチ袋に入れましょう

かわいいポチ袋に入れたり

普通のポチ袋に入れて渡すのが

通例ですが

このポチ袋は何故『ポチ袋』

言うのかといいますと

これっぽっちから来ているようで

『ポチ袋』に高額の金額入れるより

これぽっちと言われるくらいの

金額でいいのでは?っと思いますが

子供たちはもっと入ってればと

思うんでしょうね。( ´艸`)

スポンサードリンク



お年玉相場まとめ

平均的に年齢÷2×1000円が

相場とも言われていますが

家庭により差は出てきますよね

やはり 年の初めにもらう

お年玉は最高にうれしいです。

あげたときに『ありがとう』と

言ってニコっとしてくれると

良かったとは思いますが

出費はきついですよね(;´・ω・)

やはり相場もそうですが

一番は親戚同士で話し合って

まとめるのが一番お勧めですね。

身長ワカールってキリンでかわいい!これなら楽しくなるね!
身長ワカールってキリンでかわいい!これなら楽しくなるね!
東京インターナショナルギフトショー秋2017年で 新商品コンテストで大賞を取った 『身長ワカール』がかなりおもしろい!! もうメジャーは古いと思わせるつくりで 形もかわいい!! 子供の身長を測るときってメジャーなどで 測ったり柱に線を描いたりしても ちゃんと測れているのかな?っと 思いますよね。

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD