名古屋港みなと祭2018穴場スポットどこから見る?

SNSフォローボタン

フォローする

夏になると花火!!毎年楽しみにしてますが

どこの花火を見に行きますか?

今回名古屋みなと祭の花火大会について

穴場スポットなどを交えて

紹介していきたいと思います。




名古屋港みなと祭

名古屋港みなと祭は今年で72回開催

されていている歴史のあるお祭りで

海の日に合わせてお祭りが開催されています

今年も開催日は

2018年7月16日(月・祝日)

11時頃から開催されていて

筏師による 一本乗り大会や

ジャズコンサートや

総踊りなどでにぎ合うお祭りで

名古屋の人たちは

今年みなと祭どうする?と

日程が近づくたびに話が出る

お祭りで

最後の打ち上げ花火を楽しみに

している人も多く

かなりの混雑の為行くのも迷うくらい

名古屋を代表とする花火大会にも

なっています。

みなと祭花火の内容は?

打ち上げ花火の内容は

どの様な感じで構成されているのか

気になりますよね。

19:30ごろから約50分間打ち上げられます

〇 名古屋港開港110周年記念スターマイン
〇 10号玉や大玉の連発花火
〇 創作スターマイン
〇 メロディー花火
〇 早打ち花火
〇 メモリアル花火

メロディー打ち上げ花火は
音楽に合わせて花火が打ち上げられます

引用元 YouTube

メモリアル打ち上げ花火は

協賛していただいた方のメッセージを

読み上げながら打ち上げられます

誕生日や告白などに使う方も

いるようですね。

スポンサードリンク



名古屋みなと祭の行き方は?

公共交通機関を使いましょう

車ではいけませんし

その時期にみなと祭会場周辺は

大渋滞になっています。

電車で行きましょう。

会場降り口

〇 地下鉄  名古屋港駅より下車すぐ
〇 地下鉄  築地口より徒歩10分
〇 あおなみ線 稲永駅(いなえ)から徒歩30分

名古屋港駅は花火会場には近いですが

かなり早めに行かないと混んでます。

会場で見るなら早めにいかれたほうが

いいですね。

みなと祭穴場スポット 

花火だけが見たい人にお勧めなのが

バナナふ頭ですね

ここは会場の音楽などは聞こえませんが

花火は見える穴場スポットです

中川橋

ここは名古屋港まで川が直線でつながっている

為地元の人が知っている穴場スポットです

スポンサードリンク


まとめ

名古屋港花火大会は毎年

混雑する場所ですので

公共交通機関で行きましょうね。

昔は稲永ふ頭でも見れたんです

けどね。

また新しい穴場が見つかったら

更新しますね。

レゴランド、夜間営業も検討中~頑張ってるね
レゴランド、夜間営業も検討中~頑張ってるね
レゴランドジャパンが夜間営業に意欲を見せているとニュースになっています。夜間営業はまだ未定なようですが どうなんでしょうか?現在でも苦戦を強いられているようで、前にも期間限定で値下げに踏み切ったようですが・・・
レゴランド水族館シーライフ料金どんな魚がいるの?
レゴランド水族館シーライフ料金どんな魚がいるの?
レゴランド・ホテル・ジャパンに併設される水族館 シーライフが 2018年4月15日にグランドオープンですね。 名古屋港には名古屋港水族館が近くにありますがレゴランドの水族館は どの様な感じになっているのでしょうか。 今までにないような水族館だと面白いですけど。 料金やどんな水族館なのか気になりますよね~...
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD