下町ロケット7話感想ネタバレ~ついに帝国重工に復讐が始まる!

SNSフォローボタン

フォローする

下町ロケット7話見ましたか~

またここに来て、佃は窮地に追い込まれることになりますが

ヤタガラス篇では、ついに黒幕の的場が出てきましたね~

ここから財前部長や佃はどんな感じで逆転劇を見せてくれるのか?!
気になりますね!!

さて、今回も下町ロケット7話感想ネタバレまとめてみましたよ~

※下町ロケット7話見てない人は、本編見てからどうぞ~ネタバレになりますので。




下町ロケット7話

あらすじ

ある日、財前が佃製作所を訪れた。佃らは笑顔で迎え、試作中のトランスミッションの説明をする。しかし、そこで財前が告げたのは、突然の取引中止だった。聞けば、帝国重工の次期社長候補と目される的場により、エンジンとトランスミッションの内製化の方針が急きょ決定したという。長年取引のあったヤマタニに仁義を通し、社運を賭けた挑戦だっただけに、佃をはじめ社員たちも抗議するが、板挟みの財前にはどうすることもできない。さらに財前は、こんな状況でさらに厚かましいお願いをしなければならないと切り出した。それは、佃製作所が離脱するならプロジェクトを降りると言う野木を説得してほしいというものだった。

引用元 https://www.tbs.co.jp

スポンサードリンク


下町ロケット7話感想ネタバレ

財前部長が、佃製作所に訪れ佃にある重大なことを告げる事となる。

帝国重工は、的場が財前部長が計画した農業プロジェクトの総指揮を取ることになると
財前部長に、佃を切れと悪魔の宣告をする。

財前部長は本意ではないが、佃社長に今までの経緯を話し佃社長に「私の力不足です」と頭を下げる。

財前部長は、的場から指示された野木先生を、帝国重工に協力するように佃に説得をお願いするが、佃の幹部たちは声を荒げて切れてしまう。

モヒオ
めっちゃ理不尽じゃん!!

これはひど過ぎだよね~ 的場のやつ ( ゚Д゚)㌦ァ!!

佃製作所から、退社した殿村も今農業法人化を断った嫌がらせが始まっていた。

今まで販売していた、米の販売場所から圧力がかかり移動をさせられたり、家の前にゴミをまかれるなど、陰湿な嫌がらせを受けていた。

しかし、殿村はお米を買ってもらったお客さんからの手紙に元気をもらっていたことや、財前部長からの手紙を頂いたことを佃と電話で話をしていることを伝えると、佃は農業の未来のことを考えている、財前部長の力になろうと決めた。

そのころ、新しい取引先のキジマ工業からの新規の受注をもらう事となるが、ここでもダイダロスとギアゴーストにエンジンとトランスミッションの受注を取られてしまう。

モヒオ
次はダイダロスの攻撃が始まったか~

伊丹の変わりようはないわ~

いや~な感じですね・・・・

佃は野木の元を訪れて、今までのことを悪かったと野木に話をするが、野木は大手はやっぱり信用できないだろ~っと、お前も大変だったなと・・・・

しかし、佃は帝国重工に未来の農業の為に、財前部長に協力してほしいと野木を説得する。

佃は無人農業トラクターを、佃独自に開発することを提案する。

野木と佃は熱い握手を交わした!!

佃は財前部長に合い、野木先生が協力することを財前部長に伝えると、佃は財前部長が日本の農業のことを考えていることに対して敬意を表す。

どうかうちに構わず進めて下さい、うちも必ず追いついていきますから、それが佃製作所ですからと、笑顔で答えた。

しかし、的場は野木が協力することが決まったら、財前部長をプロジェクト外してしまった。

野木先生は、そのことを佃に報告する、技術までとられそうになったことを伝えるが、その場に立ち会った佃の社員たちの熱い思いに野木先生は動かされていく。

ついに佃たちはエンジンとトランスミッションの試作品が完成した。

野木と佃が話しているところに、帝国重工の奥沢が現れて佃に下請けは元受けに従えとイヤミに佃に詰め寄るが、野木は奥沢にここで話す!!

あんたたちの考えは良~く分かった!
あの開発コードあんた達にくれてやるよ!!

でもあんた達だけじゃない!世界中に公表してやるよ!!

下請け抜きでやってみろ!!

今後、私と話をするときは財前さんを通してくれ!!

財前さんとしか話さない!

財前部長は野木先生の窓口に返り咲いた。

モヒオ
野木先生~~!

やるね~あんなイヤミな奴 ガツンと言ってくれていい感じでした。

下請けなめるなって感じですよ。

支えている人がいるから大きくなれるんですよね~~

ダイダロスの重田は佃に大変でしたね~
復讐してあげますよと重田は何かを企んでいたようだ・・・

帝国重工の無人トラクターの事が、新聞に小さく乗っていたがテレビで無人トラクターのことが放送されていた。

佃はそうか~テレビか~っとテレビを見ると

そこに移っていたのはダイダロスの重田だった、下町の技術を終結したと放送されて、佃や財前部長も驚愕することとなる。

モヒオ
重田の復讐が始まりましたね~

的場への復讐の憎悪がスゴイですよね~

特に伊丹は悪魔に乗り移られた感じで変わってしまったので
これから、どうなることやら・・・

今度は12月に第8話になるんで今から復習しておきましょうね~~

スポンサードリンク


見逃し配信は

民放公式サイト TVer

Paravi

で見えますよ~~~~

下町ロケットの過去の作品はU-NEXTでみれますよ

下町ロケット8話予告~

引用元 YouTube

満を持して、記者会見の場で無人農業ロボットの開発を発表した帝国重工の次期社長候補・的場しかし翌日、朝のニュース番組で取り上げられていたのは重田や伊丹らが手掛けた下町トラクター「ダーウィン」だった。さらに追い打ちをかけるように、週刊誌に的場に関連する記事が。それは、今までいくつもの下請け会社を潰してきたという、的場の暴露記事だった。怒りに震え、後のない的場は無人農業ロボット「アルファ1」の開発を急がせる。

引用元 https://www.tbs.co.jp

下町ロケット6話感想ネタバレ~財前部長も会社の歯車でしかないのか?
下町ロケット6話感想ネタバレ~財前部長も会社の歯車でしかないのか?
下町ロケットも新章突入ですねヤタガラス篇が始まりました財前部長が帝国重工の新しい部署として始まった事業を佃に話をすることからこれから新章がどうなっていくのかのワクワク感がありましたね~さて今回も下町ロケット6話感想まとめて 見ましたよ~※本編見てない人は見てからどうぞ~ネタバレになりますので~

中学聖日記7話感想ネタバレ~聖ちゃん会いたいですby晶

僕とシッポと神楽坂7話感想ネタバレ~達也と大地は親子に見えるね!

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD