下町ロケット6話感想ネタバレ~財前部長も会社の歯車でしかないのか?

SNSフォローボタン

フォローする

下町ロケットも新章突入ですね
ヤタガラス篇が始まりました

財前部長が帝国重工の新しい部署として
始まった事業を佃に話をすることから

これから新章がどうなっていくのかの
ワクワク感がありましたね~

さて今回も下町ロケット6話感想まとめて
見ましたよ~

※本編見てない人は見てからどうぞ~
ネタバレになりますので~




下町ロケット6話

あらすじ

津から、ギアゴーストはダイダロスと資本提携をしたと聞いた佃たち。急いで伊丹の元に訪れるが、的場への復讐に燃える伊丹は、佃製作所からの恩義を忘れ「あなたたちのもとでは生き残ることはできない」と
非情な宣告をする。
それを聞いた佃は激昂するが、伊丹は取り合わない・・・・。
そんな折、財前が佃を訪ねてくる。財前は新規事業として、無人農業ロボットの怪陽を目指していると告白。それは高齢化が進み、深刻な労働不足にあえいでいる日本の農業を救いたいという思いからだった。

引用元 https://www.tbs.co.jp/

スポンサードリンク


下町ロケット6話ネタバレ~

島津はダイダロスに資本提携をした伊丹の元をあ
離れることを決めた。

伊丹は過去の的場に受けたことに復讐することで
佃には「あなた達とでは生き残ることはできない」と
非情に宣告する

佃は激昂するが伊丹は取り合わなかった

その折に財前部長が佃の前に現れる。

財前は無人農業ロボットの開発を目指していると
これからは高齢化が進みこの無人農業ロボットが
役に立つと、新しい農業ロボットのエンジンと
トランスミッションは佃さんに提供していただきたい

他にも協力者として北海道農業大学の教授で野木を
協力者にしたいと佃さんに依頼する

野木と佃は大学時代の同期で、互いを高めて
いた親友だった。

しかし野木は大企業を嫌っていた
前に大企業から技術を盗まれたことが
野木の不信感を抱いていたようだ。

殿村も農業に従事していたが
農業の法人化を断っていて
農業法人化から嫌味な営業が来ていた
佃も悩みがあり殿村の所に
来ていたが

その対応が佃社長に火をつける事となる。

佃は、野木の元を訪れて覚悟を決めたぞと
俺は新規事業に協力する。

野木もやらないかと
しかし野木は俺は企業とはもう
組まない。

佃は帝国重工で仕事があると
野木も一緒に連れて来た。

帝国重工で佃の社員と頑張っている
社員の頑張りを見て何かを感じたようだ。

しかし窓の受けから財前と佃を見つめる
的場は何か不穏な感じを見せるのだった。

佃は野上を自分の家に泊めることとなり
野上に殿村の米を食べさせ
俺はこの米を守りたい

思いはお前と同じなんだと
一緒にやらないかと野上に話をして
野上は佃と一緒にやることを決めた!!

佃は帝国重工との付き合いが増える
事によって、今ヤマタニとの
取引が増えることで仁義を切りに
行くが、ヤマタニは裏でダイタロス
との取引が主になりそうなので
ヤマタニは渡りに船と言う感じだった。

帝国重工では的場が無人農業の企画を
財前から取り上げる形で総責任者となった

的場は佃に上から目線で出来るのかと
問いただすが

佃は的場に食ってかかる

しかし的場は佃を切ることを財前に
指示をする。

どうなる佃製作所?
スポンサードリンク


下町ロケット6話感想

ギアゴーストの伊丹の急展開に続いて
島津はやめてしまった後
佃に入るのかと思ってが
疲れてしまったと・・・・・

まあ急展開過ぎるから仕方ないですよね~

今回新キャラの野上さんが今後の
トラクターのカギを握ってくるんですよね

たぶん今までの流れから行くと
的場が指揮を取ってダイダロスが
その情報をどこからから奪い取って

同じようなトランスミッションを
作り出していくんでしょうね・・・

それでダイタロスを裁判でやっつける

帝国重工は佃を排除したが
うまくトランスミッションが出来なくなるか
事故を起こすかで

佃製作所に財前部長が頼みだす。

佃製作所は素晴らしいトランスミッションを
作り出し、マスコミで取り上げられる。

それから、的場は失脚して財前部長が
社長になる。

殿村の畑も無人化になり
街では殿村が社長になり農業の法人化が
始まり ハッピーエンドで終わりそうですね。

あくまでも予想ですが

こうなったらいいな~って感じです

来週も楽しみに見ていきましょうね。

スポンサードリンク


見逃し配信は

民放公式サイト TVer

Paravi

で見えますよ~~~~

下町ロケットの過去の作品はU-NEXTでみれますよ

下町ロケット7話予告

引用元 YouTube

ある日、財前が佃製作所を訪れた。佃らは笑顔で迎え、試作中のトランスミッションの説明をする。しかし、そこで財前が告げたのは、突然の取引中止だった。聞けば、帝国重工の次期社長候補と目される的場により、エンジンとトランスミッションの内製化の方針が急きょ決定したという。長年取引のあったヤマタニに仁義を通し、社運を賭けた挑戦だっただけに、佃をはじめ社員たちも抗議するが、板挟みの財前にはどうすることもできない。さらに財前は、こんな状況でさらに厚かましいお願いをしなければならないと切り出した。それは、佃製作所が離脱するならプロジェクトを降りると言う野木を説得してほしいというものだった。

引用元 https://www.tbs.co.jp

下町ロケット4話感想ネタバレ~お前かい!内通者は!
下町ロケット4話感想ネタバレ~お前かい!内通者は!
下町ロケット4話始まりましたね 内通者は誰なのか、殿村はやっぱり佃製作所を 去ってしまうのか どうなる佃製作所ですが このピンチを脱するのが佃社長や社員の 凄いところですね さて今回も下見ロケット4話感想まとめてみましたよ ※下町ロケット4話見てない人は本編見てから どうぞ~ネタバレになりますので...

中学聖日記6話感想ネタバレ~なんか遠くに行ったかと思ったら近すぎじゃね?

居酒屋ぼったくりドラマが美味しそう~ビールとおつまみ必要です!

僕とシッポと神楽坂6話感想ネタバレ~トキワさんと達也がキス?!

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD