松本潤『永遠のニシパ北海道と名付けた男~松浦武四郎』~SPドラマか~

SNSフォローボタン

フォローする

待ってました~

99.9シーズン2が終了して松本潤さんのドラマは次はいつ

やるのか待ちどうしかったですが早くも来春!!

なんとNHKで『永遠のニシパ~北海道と名付けた男松浦武四郎~』の主演が決定とニュースが

飛び込んできました!!

さて今回のドラマはどんなドラマになるのでしょうか?

まとめてみましたよ~




永遠のニシパ~北海道と名付けた男~

同作も1869年に「北海道」と命名されてから150年の節目を記念したドラマ。幕末を舞台に、蝦夷地をロシアから守らなければならないと決意した松浦は、蝦夷地を探査する。アイヌの人々の優しさに触れる一方で、松前藩のアイヌへの搾取略奪の場を目の当たりにする。厳しい実態を告発すると、松前藩から命を狙われてしまうが、幕府から雇われて再び蝦夷地を探査することになる。松浦が蝦夷地で出会うアイヌの女性リセを深田恭子(35)が演じる。

引用元 https://www.nikkansports.com

北海道150年記念スペシャルドラマで

2019年春放送予定

北海道先行放送後 全国放送となります

キャストは?

松浦武四郎・・・・ 松本潤

リセ   ・・・・ 深田恭子

松浦武四郎さんとは?

松浦武四郎さんは、今の北海道の名付け親で北海道は、昔は蝦夷と呼ばれていました

明治になり北海道の名前を、付ける際に色んな名前の候補が上がったのだが

「北加伊」と言う名前を、採用し山陽道などの道もつけようということで、北海道とし加伊とはアイヌの人が、昔から加伊と呼んでいたようで蝦夷の音読みでもあるともと言われています。

幕末の冒険家で、この人がいなかったら北海道という名前はなかった。

諸国を歩き150冊もの調査書物も、残している。

三重県松坂市には生家があり松浦武四郎記念館もあり武四郎にちなんだバームクーヘンも近くで売られているようです。

スポンサードリンク


まとめ

松本潤さんも北海道150年の記念ドラマということで

コメントにも「僕にとっても大きな挑戦になると

思います・・・・』とコメントしてますね

8月から北海道で収録が始まるようです

※また新しい情報が入りましたら更新していきます

春が待ちどうしいですよね~~~

私のおじさん~WATAOJI~妖精のおじさんがADを助ける?

2019年冬ドラマ一覧おすすめは?赤いスーツとおじさんが活躍するかも

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD