ブラックペアン最終回感想~ブラックペアンは佐伯教授の十字架だったのか

SNSフォローボタン

フォローする

ブラックペアンもついに最終回!!

佐伯教授と渡海先生の復讐は

どんな風になるのか9話の最後で

渡海先生が話した聞こえない

言葉は何だったのか気になって

いましたがこれで終わりになって

しまうのか・・・・

さて今回でブラックペアン最終回

まとめてみましたよ~

※ブラックペアン最終回見てない方は

ネタバレになりますから見てからどうぞ~




ブラックペアン最終回あらすじ

倒れた佐伯教授の緊急手術を行った渡海。しかしこれはあくまでも応急処置。渡海は、完治させるための再手術を行う条件として、自分が探している“飯沼達次”の居場所を明らかにすることを佐伯に求める。しかし佐伯は「命よりも大事なものがある」とそれを拒み、外科学会に出席するために無理を押して東京に向かう。
一方東城大では、花房が藤原師長の命令で秘密裏に担当していたある患者の容体が急変する。それは高階や木下の知るところとなり・・・。そして、ブラックペアンの真実は渡海の手で白日の下にさらされる・・・。

引用元 http://www.tbs.co.jp

最終回 みどころ~

最終回 前半

9話からの渡海先生が佐伯教授に発した

言葉が『まだ教授の心臓完治していませんから』

でしたね

花房は藤原師長に飯沼健次の看護担当となり
この事は誰にも言わない事と
念を押されていた

看護中に飯沼の様態が悪化してしまう
その時に花房は師長の言葉を思いだし
ナースコールを呼ぶのをためらい
師長にケータイで連絡をする

佐伯教授から止血剤を取ってくるように
命じられた花房はナースステイションで
薬を探し出す やっとのことで薬を見つけ
師長と飯沼の所につくとそこには高階先生が
処置を施した後だった

手術が必要だと思われるので
症状を師長に聞くが極秘の為
教えられないと高階に師長は言う

佐伯教授は学会の理事長選に渡海も
同行させ 東城大に飯沼がいる事を
知られないように連れて行った

前日の会食で佐伯教授は倒れてしまう
それを見た渡海はニヤリとしてしまうが
すぐに処置を施す 倒れた佐伯教授に
『まだ生かしといてやる』と・・・

佐伯教授は会食の時に世良に渡海を見張れと
教授命令で指示をしていたが
渡海はホテルを抜け出し東城大の飯沼の元に
現れる。

ブラックペアン9話感想~渡海先生がつぶやいた言葉が・・・
ブラックペアン9話感想~渡海先生がつぶやいた言葉が・・・
ブラックペアン9話 ※ブラックペアン9話見てない方は 9話を見てからどうぞネタバレになりますので ブラックペアン9話あらすじ 佐伯教授が倒れた!検査の結果、心臓部に疾患が見つかる。早急に対応が必要だが、この難しいオペができるのは東城大では渡海しかいない。そのころ、渡海はある患者を探して、さくら病院に乗り込んでい...

スポンサードリンク


最終回 後半

飯沼から佐伯教授に手術を受けたことを聞き出した
渡海は『認めましたね 薄情してもらうからな』と
飯沼には話すが様態が急変してしまう

レントゲンを花房に用意させた渡海は後から
現れた高階と木下にも飯沼の心臓にペアンが
入っているレントゲンを見せる

ペアンを取り出す手術にかかる渡海と高階と
猫ちゃんだったが かなり長い時間体内に
あったペアンは癒着がひどく時間がかかる
やっとペアンが取り出せそうになり
ペアンを引き抜こうとした所・・・

そこに佐伯教授が渡海にペアンを抜くなと
忠告するが渡海はお前の悪事をこれで晴らす
まず俺に謝れそれとおやじにもだと言いはなち
止める佐伯教授の忠告を聞かずにペアンを開くと・・・

出血が止まらなくなった
実はこのペアンは抜いてはいけないものだった

渡海達は出血が止まらなく処置に追われるが
『地獄の扉を開けたな』と渡海にそこをどくように
指示する

処置をしながら真実を語りだした

15年前に東城大でおきた爆発事故で
患者が次々に運ばれて病院は混乱
していた

そこで飯沼が運ばれてきたがどう
しても出血が止まらない為ペアンを
付けたまま閉胸したと

その後佐伯は海外に出張となり長い
こと帰れなかった

その時に飯沼が運ばれてきた
その時に処置をしたのは渡海の
父一郎だった

連絡も取りにくい状況の中佐伯は
渡海の父に指示をペアンを取らない
ように指示をした

渡海の父はそのことを察知してくれて
いたが黒崎にレントゲンを見られてしまう
一郎は何も言わずそのまま東城大を
去ってしまう

その後帰国した私(佐伯)は一郎が東城大を
去った事亡くなった事を知り受け取った
手紙の中に

『何も言わなくていい、すべてを託す』と
書かれていた

その後佐伯は飯沼の命を守るために真実を
隠し通し最後にブラックペアンを使って
手術を使用と考えていた

医者は完ぺきではないそのことを忘れずに
日々本当の医療とは何かを問い続ける
覚悟の証でもあると・・・

このブラックペアンを使う時は自分が
外科医をやめるときそのために生き
てきた

それも今終わる  『ブラックペアン』

佐伯の手に師長から渡されたブラックペアン
止血をして飯沼の胸の中に収められた

このブラックペアンはカーボン製で
レントゲンにも映らない燃やせば
灰になる特注性だと佐伯は告げた

その後佐伯教授は倒れてしまう

佐伯教授の緊急手術が行われた
佐伯教授は倒れるときに世良に
渡海に告げるよう

『普通であれ 医師は患者の事だけを
考えて、救えお前にすべてを託す』

手術中佐伯教授の心臓は止まって
しまう心臓マッサージを施すが
回復しない

世良は渡海を探し回るが・・・

その後渡海は世良からの連絡で手術室に
戻る心臓が停止して5分経っていますと
高階先生が伝えるが まだいけると見事な
チームワークで佐伯教授を心停止から
見事に回復させた

その後理事長選は西崎教授を破り佐伯教授が
理事長となるがすぐに他の教授に譲り
後進の育成に取り組みだした

渡海先生も東城大を去った後に
渡海先生が巻き上げていた大金は医療過誤に
苦しむ支援団体にすべて寄付してたことが
分かったがその支援金を覗き込む猫ちゃんは
少し寂しそうだった

その後どこからか1000万の振り込みが支援団体
にあったと木下から伝えられる

渡海先生もどこかで医師を続けているようだ

(おわり)
スポンサードリンク



ブラックペアン最終回感想

最終回のブラックペアン

毎週楽しみにしていたので

最終回が残念ですが

ブラックペアンの秘密が

医療過誤ではあるが

抜いてしまうと出血多量で

命の危険があるものでしたね

渡海の復讐も実際の所は

父一郎の佐伯を守るために行った

ことや佐伯教授の渡海の父の意思を

尊重して行ったことや東城大に渡海を

入れたのも父の代わりに見守って

行く親代わりの気持ちがすれ違って

起こったものでしたね

続編があればまた見て見たいですね

ブラックペアンの次のドラマは?

嵐バトンになると思っていましたが

次のドラマは

『この世界の片隅に』が7月より

始まります

アニメ映画でもかなりのロングラン

になった映画でしたが

松坂桃李さんと松本穂香さんの

第2次世界大戦中の広島の呉での

物語ですね。

ドラマ『この世界の片隅に』キャストやあらすじは?

ニノとキムタクの映画も8月に公開ですね

検察側の罪人映画キャストやあらすじは?~キムタクとニノが共演!!~
検察側の罪人映画キャストやあらすじは?~キムタクとニノが共演!!~
検察側の罪人が8月24日にやっと公開になりますね待ちに待った木村拓哉さんと嵐の二宮和也さんの初共演の映画となります。気になるあらすじやキャストなどをまとめてみましたよ。
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD