下町ロケット続編ドラマ化決定!!あらすじや原作などは?

SNSフォローボタン

フォローする

下町ロケット第2弾(ゴースト)が

秋のドラマで帰ってきます

今では一躍有名になった

竹内涼真くん

仮面ライダードライブなどにも出演

陸王やブラックペアンにも出演で

ドラマで見ない事はないほど

有名になりましたね

もちろん下町ロケットはロケットから

ガウディーまで続けて見てた

記憶がありますが

秋には最新作ゴーストでドラマ化だそうです

今回は下町ロケットゴーストをまとめてみましたよ。




下町ロケット

主人公の佃製作所の社長 佃航平(阿部寛)が

元宇宙開発機構の研究員だったがエンジンの不具合

によって辞職その後父の跡を継いで佃製作所を

次いで地道に努力し会社を大きくしてきた

しかし宇宙開発の夢は捨てきれずに

バルブの開発にも力を入れている

娘の佃 利菜に土屋太鳳

元奥さんに真矢ミキさんが出演していた

恵さんの負ける裁判はしない弁護や

財前部長(吉川晃司)のあのカッコよさは

今でも忘れられないくらいです。

ロケットからガウディ計画に話が

移った時も佃社長と財前部長の

やり取りが男らしくてよかったですね

スポンサードリンク



下町ロケットの視聴率は?

下町ロケットは2015年10月から始まり

全10話あり1話から5話までが『ロケット篇』

6話から最終回10話までが『ガウディ偏』と

なっていて平均視聴率は18.5%で最終回は

なんと22.3%とかなりの人が見ていたドラマ

ですね。

下町ロケットゴーストはどんなドラマ?

この秋始まる下町ロケットゴーストは

どんなドラマになるのでしょうか?

この作品でも佃製作所はのっけから窮地に陥ります。いまや佃製作所のシンボルとなったロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして番頭殿村に訪れた危機̶̶。

そんな絶体絶命のピンチを切り抜けるため、佃航平は意外な決断を下します。

これまでも佃や佃製作所のメンバーたちの決して諦めない姿勢や、ものづくりを通して成長していく姿が多くの人に夢と希望を与えてきた「下町ロケット」シリーズ。最新刊『下町ロケット ゴースト』では、大きな挫折を味わった者たちの熱き思いとプライドに、きっと胸を打たれることと思います。発売日は7月20日、期待してお待ちください!

引用元 www.shogakukan.co.jp

なんと絶体絶命から始まるようですね

ライバル会社だった帝国工業も業績が

悪化してしまうとは

佃の娘 利菜は帝国工業に

就職しているはずですが

どうなるのでしょうか?

佃製作所の従業員たちにも

大きな影響があるのでしょうか?

下町ロケットゴースト原作は?

『下町ロケットゴースト』原作は7月20日に

発売になりますね
スポンサードリンク


まとめ

『半沢直樹』『ルーズヴェルトゲーム』

ときて『下町ロケット』で倍返しや

諦めない気持ちとかを毎週楽しみに

見ていました『下町ロケット』が

終わってから今度は『陸王』で

また一下町の町工場がやる逆転劇

これは爽快でたまりませんね~

ドラマは10月からの秋のドラマですが

7月の原作を先に読んでドラマを

待ちたいと思います。

2018年秋ドラマ一覧おすすめは?~続編とあの人が出るドラマもあるの?

ドラマ『中学聖日記』いつから始まるの?あらすじやキャストは?

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD