『シグナル』3話感想とネタバレ 手錠が邪魔!!

SNSフォローボタン

フォローする

シグナル3話見ましたか~

いや~今回も過去と現在のつながりが

どうなっていくのかドキドキしながら

ドラマを見ていましたが

今回の見どころは・・・

※シグナル3話を見てない人はネタバレに

なりますので見てからどうぞ~~




シグナル3話あらすじ

三枝健人の予想通り、過去1997年の大山は
女性連続殺人事件の捜査をしていた
大山は無線で健人から5人目の被害者の状況を
聞いて5人目の被害者を助け出す
その時に犯人と遭遇するが逃げられてしまう。

犯人を追ってバス停付近で犯人を捕まえるが・・・

大山は犯人を捕まえて署に戻るが何故警部補は
この事件が分かったのか気になり健人の事が
気になりだす

犯人を逮捕した事によって2018年で変化が起こる
5人目が助かったことにより捜査資料の文字が揺れ動いて
”遺体発見”から”未遂”に変化していく白板や桜井美咲の
手帳の文字が未遂と変化した

それと同時に残りの2人の日時や犯行時刻もなぜか
変わってしまったのだ

これに気づいた健人は無線が23時23分につながることに気づき
大山に伝えるがそれは警察の信用を落としてしまう重大なミス
誤認逮捕だった。

三枝健人は大山が1997年にいるのか確認する

本当に1997年ならつかまった木村は死ぬと
同時期に銭湯の裏路地で6人目の犠牲者が出る

『もしあんたが1997年にいるなら防いで見ろ!!」

と健人が大山に無線で言うがそこで無線が
切れてしまうその後健人は過去の事件を整理しだす。

6人目と7人目の事件の場所など考える健人・・・

一方大山も誤認逮捕の件で上司に呼び出されて

謹慎処分を受けてしまう。

2018年では健人が犯人の手がかりを探していたが

桜井美咲が被害者がバスに乗ってたことに気づく

『もし全員が同じ路線バスに乗っていたとしたら』

その後調査を続けていると2018年でも

同じ殺人事件が起こる

しかし刑事部長の中本が未解決捜査班を捜査から

手を引かせるように指示する。

現場に交代の捜査班が到着する

いらだつ健人を美咲が止めるが

捜査はすると健人に伝える

過去の大山も仲間から謹慎中なのにと

責め立てられている

仲間から手錠で棚に拘束されてしまう

そこに健人から無線が入る

『大山刑事聞こえますか・・・』

『今そこが1997年なら犯人を捕まえて下さい』

『7人目の犠牲者が出ます それを防いでください』

『犠牲者は北野みどりです』

あのラーメン屋のみどりですね

しかし手錠が・・・

叫ぶ大山!!

返事がない健人は

『聞こえてんのか!! 防いでみろ

って言ってんだ!!』

にげる みどり

その後悲鳴が・・・

シグナル3話 コメント

過去と現在がつながるSF設定にとても共感して毎回楽しみに見てます!

毎週続きが気になって仕方ありません!はやく続きが見たいです!!

今度坂口健太郎さんのドラマが始まるのでとても楽しみです。韓国ドラマのリメイクの作品だとか、どんな展開なのか、とても楽しみです。

やっぱりみんな続きが見たくて楽しみに

してるんですね~~( ´艸`)

スポンサードリンク


シグナル3話まとめ

過去と現代がどうなるか今回も

ドキドキしながら見てしまいました。

どうなるのみどりちゃん助かるのか?

気になるところですが

次回バスの運転手を追い詰めている

大山と美咲刑事が危ないのがきになります。

来週まで待ちどうしいですね

また何度も見返して見逃してないか

見て見たいと思います。

『シグナル』第2話感想とネタバレ 過去は変えられる?
『シグナル』第2話感想とネタバレ 過去は変えられる?
シグナル第2話みましたか~1話からの続きで時効が成立してしまうのかもしかして逮捕されるのか気になりながら過ごした1週間でした~今回も2話感想・ネタばれも含みますのでまだ1話見ていない人は見てからにしていただくといいかと思います。
『シグナル』ドラマ1話ネタバレ感想と気になることも書いてみた
『シグナル』ドラマ1話ネタバレ感想と気になることも書いてみた
フジテレビ火曜日21時から始まった『シグナル長期未解決事件捜査班』もう見られました?いや~引き込まれましたねこのドラマは韓国で大人気だったドラマのリメイクで過去と現代を結ぶ無線機・・・いや~1話を見てかなり引き込まれましたので 『シグナル』感想などを書いていきたいと思います。
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD