24時間テレビマラソンが中止になるの?初心に戻るのかどうするのか?

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

今年の24時間テレビのメインパーソナリティーがSexy Zoneに決まりましたね

24時間テレビと言えばマラソンのランナーが誰になるかも毎年話題には

なりますが昨年の放送当日までひた隠しにしてきたひずみがここにきて

出てきたようですね。

去年は誰が走るのか話題になっていて通年通りの5月からの発表が

当日まで引っ張り視聴率も歴代2位の視聴率となった・・

昨年この事で『チャリティーの精神を忘れて視聴率至上主義に走ったと』

視聴者からの批判があったようだ。

色々気になったので調べてみて個人的な意見も書かせていただきました。

スポンサードリンク




マラソンはいつから始まったの?

24時間テレビのチャリティマラソンは1992年の第15回から始まっていて

初めに間寛平さんがランナーとして走ったようです。

その後も92年93年95年と3回もランナーを務めています。

去年まで色んな方がチャリティーランナーとして走っていますね。

24時間チャリティーランナー

15回 間寛平
16回 間寛平
17回 ダチョウ倶楽部
18回 間寛平
19回 赤井英和
20回 山口達也
21回 森田剛
22回 にしきのあきら
23回 トミーズ雅
24回 研ナオコ
25回 西村知美
26回 山田花子
27回 杉田かおる
28回 丸山和也
29回 アンガールズ
30回 萩本欽一
31回 エド・はるみ
32回 イモトアヤコ
33回 はるな愛
34回 徳光和夫
35回 佐々木健介&北斗晶ファミリー
36回 大島美幸
37回 城島茂
38回 DAIGO
39回 林家たい平
40回 ブルゾンちえみ

いろんな人が走っていますよね~

間寛平さんは第18回の時に600キロ走っているようで

この時に阪神淡路大震災の復興を願って神戸から日本武道館まで一週間かけて

走った記録がある。

スポンサードリンク


24時間チャリティーマラソンはそもそも必要かを考えてみた。

そもそもチャリティ₋マラソンをすることで感動を呼ぶと考えが少し違うような

感じもありますが、確かに今まで走った事のないような人が無理して100キロ

走るわけですから頑張っている姿を見せて『私も頑張ろう』ってなると思っての

放送だとは思いますが自分は見ていてかわいそうと思ってしまいます。

Twitter上でも色々書かれていましたが・・・

24時間テレビは最初はチャリティー募金で最初は老人にお風呂と車いすをから始まってますよね~最初はマラソンはなかったですよね15回から始まっていますから

初回からの15回までは老人にお風呂を送ったりアジアの子供たちを支援したりと近くに
感じていましたよね。

無くても出来るのなら一度無くしてしまって新しいチャリティーにしてしまえばいいと思います。

もしチャリティー精神があるならその今障害を持っている方や東北や熊本などの震災で被害にあわれた方の近況や今何が必要かをわかってもらう番組にしてほしいですね。

しかし今年のテーマが『人生を変えてくれた人』ってそもそも初心に戻るならこのテーマでは

ないような気がしますが・・・

もしかして『マラソン中止』実は計画だったら怖いですよね(-_-;)

老老詐欺とは?身近で騙された体験談
老老詐欺とは?身近で騙された体験談
オレオレ詐欺は結構ニュースとかでも色んな所でも注意しましょうと 言われて銀行などでも引き出しに気を付けて下さいとか言われていますが 最近では老老詐欺が増えてきているようです。 この老老詐欺についてまとめてみましたが。今回は自分の体験談も 乗せておきました結構注意しないと高齢者は騙されやすいので 注意しましょう。...
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD