福原愛ちゃんの夫がTリーグに向けて契約!!

SNSフォローボタン

フォローする

福原愛ちゃんのご主人江宏傑さんがTリーグに向けて動き出した。

江宏傑さんは2016年リオテジャネイロ5輪台湾代表選手で福原愛さんのご主人で
卓球王子で卓球界のイケメンで有名、江選手が4月6日の速報で沖縄の琉球アスティーダと契約を結んだとのこと、6月1日から2年間の契約となる。

来年秋に向けた「Tリーグ」のうちトップ選手が集まるT1(1部)リーグを見据えた取り組みの先駆けとなる。

Tリーグとは?

来春開幕を目指すTリーグ(1部)は男女各4~6チームによるホームアンドアウェー方式の団体戦を想定。

夏までに参加条件詳細を詰め、年内の初年度参加チーム決定を目指す。
各チームには世界ランキング10位以内の選手を所属させると共に。名前には地域名を付けるなどを求めるという。

Tリーグには中国選手などに参戦オファーを出す構想もあり。
もちろん日本の卓球を一躍熱くさせた水谷隼(木下グループ)世界6位。石川佳純(全農)女子世界4位、伊藤が(8位)、平野が(9位)らにも参戦も促すため世界レベルの参加は不可欠!!
中国のトップリーグでは選手の報酬は4千万程度の報酬が相場だそうで大物獲得にはリーグ全体で獲得を後押ししていくという。

もちろん、世界10位までのトップ選手には馬龍(世界1位)ここは外せないだろう、この大きな壁卓球界最強選手に、日本勢や世界各国の選手が挑んでいく様は、これからの卓球界をもっと熱くしていくのでは。

また卓球界のジーコこと、張継科(世界4位) や(女子世界1位)の丁寧などが参戦してくれればかなりの面白さになるのでは?

感想

オリンピックでも卓球は、男子では水谷隼や吉村真晴や丹羽考季が女子では福原愛・石川佳純・伊藤美誠の活躍で一躍卓球が注目され昔からあるイメージ(タモリさんがつけたと言われる)が払拭され卓球おもろい!!ってなっている今ならTリーグはこれからの卓球界を背負っていける若者にも良い目標となるだろう。

特に今若手では。史上最年少13歳6ヶ月で世界選手権日本代表に選出された張本君がこれから卓球界の注目選手なのでTリーグと合わせて注目すると面白く試合も見れると思う。

サッカーもJリーグが始まったころはどうなるのかな?って思っていたことがあったがTリーグも世界卓球やオリンピックだけではなく近くにあるスポーツとして定着してくれることを期待します。

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD