5月病対策は睡眠がいい^^

入社や進学で環境が変わって、そろそろゴールデンウィーク

も始まる頃ですねGWも明けたころに5月病になんてことも

よくあることです、5月病を経験した私には睡眠がいいと思う

これからならないように、食事や寝れないときの寝れる方法を

書いてみました。

5月病の症状

入社後・新入学後の1か月ぐらいたった頃

心身の不調や、気分が鬱になったり、頭痛や

肩こり、体調不良など疲れが取れない様々な

症状が起こること。

昔はやる気がないんじゃないかと言われて

いましたが、最近ではきっちと症状と言うことで

改善方法やならない方法など色々対策はあるので

無理をせず考えていきましょう。

スポンサードリンク



なぜ5月病にかかるのか?

まず、どうして5月病になるかを知っておくだけでも

対策方法は、意外なことで改善されると思います、

まず4月から環境の変化で、就職や。進学で新しい

環境に変わった方が掛かりやすいとも言われています

特に真面目、いろんなことに固執しやすいタイプ、

人間関係が苦手な方、深く考えてしまう人がなりやすく

症状も重くなりがちになってしまいます。

5月病改善対策は 睡眠が1番いい!!

私も昔環境が変わった時に、ちょっとやる気が

出なかったり頭が痛く、会社に行くのがいやだな~とか、

食欲がなくなったりしたりしましたが症状がひどい人は

まず、改善方法を考えていきましょう。

こんなはずではなかったと考えて5月病にかかった人は

仕事のことを考えて寝れなくはないですか?

その時に私も同じようになった時にやった方法は、まず

寝ることを、第一に考えてやってみました、まず頭を

空っぽにしないと寝れないので、しばらく「あ~~~

~~~」と声に出して見て下さい、そのまま何も考えずに

頭の中であ~~~~っと言いながら言っていると頭の

中のモヤモヤが無くなり寝付けるようになりました。

試してみるといいですよ^^

寝ることにより疲れも取れて5月病もよくなりますよ。

あとは良く改善にはセレトニンの分泌を良くしましょう

と言われていますので、豚肉や炭水化物をとって活性化

しましょう。

カラオケもいいですね、歌って大声をあげて仲間と

おしゃべりすることにより気分を変える、これが

一番の方法だと思います。

感想

環境が変わって色々大変な時期だと思います

会社にはいろんな人がいます、先輩、お局

上司、など自分が考えているより不条理なこと

が起きてくることによりこれでいいのか?と

考えがともってきて5月病の症状が起こるのも

ありますよね^^

色んなストレスをどのように逃がすかが自分の

これからをいい方向に向かわせると思いますので

特に睡眠を取ることをお勧めします、寝なきゃと

考えると寝れなくなるのでお風呂であったまって

から布団に入って何も考えずに目をつぶって行けば

寝付けると思います。

昼寝もいいですね20分ぐらい寝れれば頭もすっきり

するので最高です。

私が25年営業でやってきた仕事の方法はこちらから