営業25年の私が教える販売方法 仕事を楽しんでいますか?

今年入社された皆さん、仕事には慣れましたか?

まだ初任給はもらっていないですか?

そろそろちょっとだけ慣れてきて、こんなはずじゃ

もっと違う仕事とか、考え出したりしてきた人も

いるようですね、まあ一時の迷いならいいですけど

せっかくなので、仕事をちょっとだけ楽しんでみません?

私自身営業で25年近くやっている、営業や接客にも使える

考え方や、行動スキルを話してみたいと思います。

参考になればいいですが^^

まず自己紹介

私自身、小さい頃は人見知りで・・出不精・・・

あまり人と話すのが苦手な子供でした、まあそれなりに

育ってきて社会に放り出されるんですけど、最初は

作業をこなす仕事について仕事をしていましたが、

ある時友人からの話の中で”営業は面白いし、やったら

やっただけ儲かるぞ!!”と話があり、転職を決めて

営業に飛び込みました、しかしながら人と話すのが

苦手な私は、会社の先輩に相談”私でも大丈夫でしょうか?”

と・・・先輩は笑って大丈夫やってみな最初はみんな同じ

だよっと、そこから私の営業人生がスタートしました。

その後社内で販売数は1番にはなれませんでしたが大体

5番目~12番め(100人前後の会社でした)ぐらいには

食い込めるようになり、その時に気づいた営業スキルに

ついて話します。

会社によってやり方は違いますが、その辺は自分でアレンジ

してくださいね。

分からなかったら真似をしろ!

〇仕事のやり方は出来る先輩を真似しましょう

分からないならそのまま真似て自分のものにしましょう。

まず、注意して見る点はお客様に対して先輩がどの様に

話しているかを、よく見ておきましょう。

その時1番重要なのは、話をされているお客様が

どんな顔をしてるのか?

(笑っているのか・真剣なのか・嫌な顔なのか)

口調はどうなのか?(きつめに返しているのか・楽しそう

なのか・聞いてないのか)

その辺をよ~く見てると先輩とお客様の関係性は見えてきます

ですが・・・それを先輩には言わないようにしましょう。

そこで学んだことを、違う先輩でも一緒について行って聞いて

同じように見てみましょう。人それぞれタイプが違うので

勉強になります。

そこで、自分が使いやすいトークを紙に書いていきましょう、

これを、アウトプット出来れば自分なりのトークが出来上がるので

それを自分のものにするまで使っていきましょう。

スポンサードリンク

お客さんに好かれるには。

これは営業では一番重要ではないでしょうか?

お客さんに好かれるためには、お客さんの言うことを

あれやこれや聞いて言いなりになると言う人がいますが

それは、疲れますのでやめましょう^^;

まず1番に考えなければいけないのは自分が

お客さんだった場合、どのように買わないのか・

どの様に勧められたら購入しようと思う

ここを考えます、自分がお客さんだったら、こうなら

買いたいと思うを、シュミレーションしてみましょう。

販売したいものはしっかり調べる。

これは当たり前の事ですが、自分が販売したい物は

徹底的に調べましょう、これはメリットを重要視

している人も多いかと思いますがデメリットもよく

調べてみましょう、ここにお客様を捕まえるヒントが

あります、このデメリットを超えるメリットがこの

商品にはありますよっと話せれば、お客さんはよく

調べてるとあなたの話に食いつくでしょう。

あなたがもしお客さんだったらメリットだけを話す

営業マンがいいですか?

商品を熟知してデメリットも話しながらメリットを

話せる営業マンどちらがいいですか?

お客様は神様ではない!!お客様です。

よく昔からお客様は神様まです!!っと言っていた

人がいますね^^;

私はそれは違うと思います、お客様はお客様です、

その辺はよく ”俺は客だぞ!!”と言われる人が

いますが、私はそのような人には徹底して売りませんでした

なぜ、お客様ではない人に物を売らなければいけないん

でしょうか?

まず怒りながらクレームをつけている人は特徴があります

まず、こちらの対応が悪かったから態度に怒っている人は

素直に失礼しましたと言って謝りましょう^^

そのあとじゃあまけろ・タダにしろは意味が違います

今では動画を取る人もいるみたいですね、これも違います

もし取っていたら、それは違いますよっと言いましょう!

その場合は私は態度が悪かったことについては謝りますが

そこまでは出来ませんっと説明します。

お客様とは対等です、ここは間違えないほうがストレスに

なりませんよ^^

私のお客様とは喜んで商品をお買い求めになる人の事で

これを買って良かったと言ってくれる人の事です。

電話で説明よりも直接会って説明!!

よくあることですが、距離的に無理じゃない場合は

私は直接会いに行って説明していました、これは

すごくめんどくさいですが、一度これをやるとお客様の

信用度が高くなります、電話がかかってきても

電話分かりにくいので今から行けますけどどうですか?

っと聞くと、急ぎじゃない事は違う日でも来てくれるとか

言ってくれる場合が多いです、もしすぐに伺っても

信頼度が増すだけでロスは低いと思いますので、

とりあえずお客様の為に動いてみるのも、売り上げを

上げるためには良い方法です。

まとめ

長くなりましたが、次の回(不定期)には効率よく仕事をこなす

方法やモチベーションの持ち方などを話していきたいと思います。

では ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする