雨の日のお父さんと子供の室内遊び!!

お父さんと子供の室内遊び

そろそろ春になってきて、どこかに出かけようと

予定を立てていざと言う時に、雨が降っていたとか

お休みになったので、子供たちと遊ぶか~^^

など何時もは、帰ってきたら寝顔しか見てないとか

仕事で疲れたから、遊んであげれてないお父さん!!

せっかくなので家で遊びましょう!!

私が、子育て中にやっていた家遊びが参考になれば

嬉しいです。

なんかオモチャ使ってとか~ゲームとかじゃないの?

いえいえ 簡単なもので子供は楽しんでくれるのでーー^^

やってみましょう。

スポンサードリンク

ダンボールは最高のアイテム!!

家にダンボールがあればこんなに遊べるものは他にないかも!!

よくスーパーなどでレジ袋の代わりにダンボールが置いてある所が

今は増えてきましたね、家に1個や2個は転がっていませんか?

それを使いましょう!!

① 箱のまま 家の中でジェットコースター

フローリングの家ですと、よく滑るので子供を載せてけがをし
ないように押してください^^ お父さんはかなりの運動量ですが
最初はゆっくりでっ少しづつ早くしたりして~ 慣れてきたら
ちょっとだけ傾けたりとアレンジを利かせると楽しめます。

ほかの段ボールから羽を作ってきて飛行機とかタイヤ風にF1
なんてのも面白いですね。

私は子供たちにペンで色を付けたり模様を描いてもらってました。

 秘密基地 ダンボールは多めに用意したほうがいい。」

場所はどこでもいいですが、これは子供と相談しながら組み立てていき
お父さんと子供だけの秘密基地を作ってみましょう。

これは、小さいお子さんだと想像力がついてくるかもしれないので
我が家では、私がどうする?っと聞いて子供がこうしたい!!っと
言った様に作っていきました、カッターで切って扉を付けたり
屋根を付けたり意外に時間が経つし出来たときに子供もそれで
ずーっと中に入って遊んでいましたよ。^^

③ を作ってみよう!

子供の机をダンボールで作ってみましょう、形が机らしくなれば
いいので本格的に作らなくても子供たちは自分の机が出来たと
喜んでくれるでしょう。

新聞紙やレジ袋も活躍できます。

レジ袋もふくらませば風船のように使えて便利!!このレジ袋赤ちゃんが
ぐずってるときに、くしゃくしゃ音を立ててあげると泣き止む場合があるらしい。

① レジ袋とうちわでバトミントン
レジ袋はふくらまして、うちわを2本用意向かい合って座って(子供は立ってても
丁度いいかも) 優しく打ち合いましょう。打つより仰いだ方が面白いと
思います。

② レジ袋を引っ張って口に当てて音を出してみましょう^^
ブ~~~ンっと震える音が出るので利かせると笑えます。

③ 新聞紙は丸めてボールを作って、横に巻いてバットを作って野球

大きな球にしてサッカー

棒を2本作ってチャンバラ

兜を作ってかぶせたり

思いっきりビリビリに破かせてみましょう^^

工夫次第ではかなりの事が出来るので子供が楽しめるように与えて
あげるといいかも。

まとめ

お父さんは、仕事であまり子供たちと遊ぶ機会が少ないかもしれませんが

遊べるときにお父さんしか出来ない事を、やってあげるとお母さんもすごく

助かるし子供たちも、もっとお父さんのことが好きになってくれるでしょう。

私の感想ですが、小さい時に子供たちと、どれくらい時間を作れるかが

大きくなってから思春期のとき何もなく過ごせているような気がします。

あと、年中さんぐらいになってくると自分で新聞紙で色々作り出したのも

家遊びを良くしていたからなのかもしれません、もちろん外での遊びも

大事ですが雨とかで出れないときはこの様な遊び方も有りなのではないで

しょうか?

今度はお風呂編を近日中に書きますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする