2017年ふじさわ江ノ島花火大会詳細と穴場スポット

綺麗な花火を見て見たい方に10月の関東で

行うふじさわ江の島花火大会の詳細と穴場を

調べてみました。

夏の花火も終わり台風もよく来るように

なりましたね、さて花火と言えば夏と

イメージされている方も多いのでは

実は花火職人さんに言わせれば

夏よりも秋の方が花火はきれいに見えるようです

空気も澄んでいて風もあるので煙が流れやすいので

打ち終わった煙に邪魔されないようです。

スポンサーリンク



ふじさわ江の島花火大会 詳細情報

人気花火大会ランキング 関東第3位(2017/09/17現在)

打ち上げ数 3000発

2016年の人出 は 8万5000人

開催日時 2017年10月21日(土) 18:00~18:45

荒天の場合 荒天時は2017年10月22日(日)に延期

打ち上げ場所 はこちら

交通 小田急片瀬江ノ島駅から徒歩2分、江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩5分、湘南モノレール湘

南江の島駅から徒歩7分、東名厚木ICから車で50分

駐車場 ○ 1636台400円/60分~

問い合わせ先 0466-22-4141 公益社団法人藤沢市観光協会(藤沢市観光センター)

有料席 パイプイス席:1名2500円(境川河口左岸、2500席)

神奈川県藤沢市の片瀬海岸で、江の島をバックに観賞できる花火大会。

湘南海岸で唯一見られる、空中で直径約480mまで開く2尺玉は必見。

そのほかスターマインなどが、秋の夜空を鮮やかに彩る。

昼は江の島観光を楽しみ、夜は花火を満喫するのもお勧めですね。

時間が45分と限られていますので注意が必要ですね。

ふじさわ江の島花火大会の穴場は?

湘南モールフィル屋上
毎年、湘南モールフィル屋上にある駐車場は花火大会の観覧場所として開放されるようです、
屋上からの眺めは障害物もなく、夜空に打ちあがる花火を楽しめます。
しかし、打ち上げ会場からは離れている為、まじかで花火を楽しめません、
買い物帰りにちょっとだけ見れる人には最適ではないでしょうか?
例年駐車場は解放されているようですが事前に確認は必要となります。

江の島温泉周辺
江の島温泉周辺は、地元の人が利用する穴場で、アクセスが不便ですが混雑が苦手な人には最適なスポットです。かなり臨場感があります。

湘南海岸公園
湘南海岸公園はアクセスが非常に良い穴場スポットです。片瀬江ノ島線、そして小田原江の島線鵠沼駅どちらからでも徒歩15分芝生もありシートを敷いてゆったりと花火を楽しめますが。
穴場スポットとなれば競争になりますね。

スポンサーリンク



まとめ

花火大会は場所取りが一番重要になりますが

近くで見たい方はやはり大会場所に行かれると

思いますが、遠くからでも見れればいいと

思う方もいると思います。

自分たちがあった素敵な場所で

秋の綺麗な花火を見れるといいですね。

打ち上げ花火

近くで見るか

遠くで見るかですね( ´艸`)

2017年ハロウィンイベント名古屋まとめどこに行く?
2017年ハロウィンイベント名古屋まとめどこに行く?
今年もそろそろハロウィンの季節ですね 色んな仮装やイベントで夜まで盛り上がること 間違いなしの名古屋で盛り上がれるハロウィンイベントを まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする