トイレの水漏れ、すぐ止めよう!!

トイレの水漏れは突然起こります

まず、どうしたらいいか

対応方法を、知っているだけで慌てなくていいので

参考にしてください。

一番最初にやることは?

まず、トイレの水漏れが起こってしまったら

一番最初に止水栓を止めましょう!!

止水栓とは?トイレに水を入れている蛇口の回すところです

止水栓はマイナスドライバーで止める方法が主に多いので

マイナスドライバーで右に回して止めましょう。

画像内の左側の壁から出ている蛇口の上の回すところがないとこを

マイナスドライバーで回して止めましょう。

水漏れの原因は主にここが多い!!

〇 便器内にタンクからの水が止まらない (止水栓を止めましょう)

〇 便器の周りが水浸し

ウォシュレットからの水漏れ(ウォシュレットを使わない様にして業者に連絡)

便器のずれによる水漏れ  (便器と床の接合部分のずれの場合は便器がグラついてない

   か確認しましょう)

タンクの接合部分からの水漏れ(止水栓を止めて接合部分を、一度ふき取りその後確認

漏れている場合は業者に連絡)

※確実に水漏れの場合は、かなりの技術は必要ですので

無理をせず修理業者に連絡しましょう。

その前に、まず止水栓で水を止めることを すればたいていの水漏れは業者が来るまで

大丈夫です。

連絡はどこにすればいいの?

ご近所にトイレ業者がいればいいですが

まずトイレのフタの内側にメーカーさんの電話番号が書いてありますので。

各メーカーに連絡すると近所の修理業者を手配してくれます

もし、出来ればトイレのタンクに番号が書いてあると思いますので

それを伝えておくと、修理業者も部品の用意も出来るので

タンクの番号とフタ裏の品名・品番を伝えておきましょう。

まとめ

突然起こるので、慌ててしまいますけど

まず、止水栓で水を止めればあとは業者が来るまで待ちましょう。

また、内部タンクの部品は自分でも交換できますので

後日改めて更新します。

【必見】トイレつまりラバーカップの正しい使い方
【必見】トイレつまりラバーカップの正しい使い方
トイレが急に詰まってしまうと慌ててしまいますよね(;´・ω・)よく「スッポン」でスポスポやって抜ければいいですけど 結構使い方間違ってる場合があるのご存知でしたか?そこでトイレつまりのスッポンの正しい使い方を説明しますね。