50ccが20万円の時代が来る!!次期排ガス規制の影響か!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

50ccが20万する時代が来るかしれないらしい

次期排ガス規制でコスト的にもそこまで価格を

あげないと難しいらしい。

今後50ccはどうなっていくんでしょうか?

日高社長は50ccバイク市場に関して「悲観的にみている」とした上で、「50ccの原付のお客様は日本国内においては軽四輪へのシフト、それから電動アシスト自転車へのシフトが始まっていて、50ccの原付はずっと漸減傾向が続いている」と指摘。

さらに「2020年の次期排ガス規制が始まると、50ccの原付は20万円近くまで値段を上げないとコストが合わない状況になると思っているので、さらに市場としては難しい状況になると思っている」とも述べた。

ヤマハ発動機の日高祥博社長は2月13日に都内で開いた決算説明会で50ccバイクの市場について「2020年の次期排ガス規制が始まると20万円近くまで値段を上げないとコストが合わなくなり、市場としては厳しい状況になる」との見通しを示した。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサードリンク




個人的な感想ですが・・・

新車が20万の原付ですか・・・

自分も原付を乗っていた時期がありますが

確か中古で3万で通勤用で買いましたが

20万出さないといけないと考えますよね

特に原付は結構通勤の足としてチョイ乗りで

使っている人も多いと思いますで新車で

この価格だと原付の購入者も減るような

気がしてきますよね。

この価格なら電動自転車(パワーアシスト)を

買う人も増えてくるのではと考えられますが

原付もだんだん減っていくんでしょうか?

しかし30キロ制限で走らなければいけない

原付って思えば道路で危ないことも多いですよね

いつも疑問に思っていましたが40キロ制限の

道路で原付は30キロだと後ろの車が追い抜ければ

いいけど抜けないとこだと後ろが詰まりますよね・・

安全も分かりますが何故30キロのままなんでしょうかね?

そう考えると125ccのスクーター方が普通に走れて

安全な感じがしますが普通免許に原付がおまけで

ついてくなら50㏄を125ccまでに上げてほしいもの

です。

排ガス規制するなら免許制度の少し考えてほしいもんです

2020年の排ガス規制でどのように変わるか

見届けたいものですね。


原付50ccバイクが無くなるってホント?
原付50ccバイクが無くなるってホント?
50ccバイク(原付)2017年国内第3次排ガス規制でがなくなると噂になっている。 排ガス規制では今の排気ガス基準を簡単に言うと2分の1ぐらいに抑えなければ いけないため業界も、原付にコスト面でのしわ寄せがきているのも現実では あると言われている。
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD