アニサキス誤解お店では処理しています!お店で悲鳴が・・・

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

最近アニサキスの話題で庄司智春さんや渡辺直美さんが

アニサキスになって治療を受けたと話題になっていましたね

しかしながら、この話題の影響で魚離れが結構お魚屋さんが

懸念していますね。

私自身、お寿司やお刺身が好きなので生食で頂いたり

時には自分で塩辛なんぞ作ってみたりもします。

今回の問題で、もともとお魚屋さんとかはちゃんと対応は

していると思いますのであまりにも過敏に反応はしないほうが・・・

お店の対応は?

そこで、ちょっと調べてみました、厚生省もアニサキスは

こうして対応してくださいねっとお触れも出していますね。

アニサキスはマイナス18度で24時間以上冷凍すると処理が可能。鮮魚店の訴えの通り、スーパーやデパートの魚売り場では冷凍処理やブラックライトでの検査をするのが一般的なので大丈夫だそうです。それでも不安ならお店に処理しているか尋ねるのがベスト。家庭の冷蔵庫でも、条件を守れば自分で冷凍処理することはできます。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp

厚生省のアニサキスによる食中毒のサイトです。

28年で126人ですか、確かにかかった人は大変ですが

まあ、27年よりは減っていますよね^^;

厚生省も各店舗にこのように、対応しているので

過敏に反応してはどうかと思いますね

しっかりしたお店では安心できると思いますね

一番注意したいのは自分で釣ってきたものでしょう

もちろん、その場で処置はしてから食べているとは

思いますが、毎日魚を捌いている職人さんは

いないか注意をしながら捌いて見つけたら除去しているから

大丈夫だと思いますが。

自分で釣った場合はそのまま内臓捨てて

刺身で食べるなんてことも多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク



魚は栄養が高いので食べましょう

まあ、私自身これからも食べていこうと

思います、まあ目視でわかるのでその時は

取り除いたりすればいいので・・・

子供たちに食べさせるのはどうだろうとか

気になるところはありますが

もし気になるのであれば、お店に処理はきちっと

していますかと尋ねるのもいいと思います、

自信があれば「もちろんです」と答えがかえってきますよ。

確かにアニサキスは聞いてると怖い感じがありますから

魚はちょっとと思われますが注意して食べれば大丈夫と思いますよ。

食べなければ回転ずしに行けなくなりますからね^^

何事も注意しておいしく食べましょう。

日本は魚は美味しいのでせっかくならおいしく頂きましょう!!

DHAを簡単にわかりやすくしてみた^^
DHAを簡単にわかりやすくしてみた^^
食事が最近欧米化されてきて魚を食べない子供が、多くなってきてるようです理由としては骨があるから、取りにくいので 食べないからとか言われていますが特に日本で昔から多くとられてきた青魚その中に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸) EPA(エイコタペンタエン酸)は皮膚や頭に良いと言われています、少しわかりやすくかみ砕いてみましょう^^

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD