2017年5月メガマウスは地震の前兆なのか?

SNSフォローボタン

フォローする

引用元 http://disastress.com/

すごいですね、「メガマウス」が5月に2回も捕獲された!!

「メガマウス」が捕獲されると地震の前兆など色々騒がれていますが、確かに深海のサメが

ここまで、水揚げされると何か起こりそうな気がしてきますね^^;

5月に「メガマウス」はどこで捕まった?

〇 2017年5月22日、幻のサメと呼ばれる「メガマウス」が千葉県沖の定置網の中で発見

〇 2017年5月26日 三重県で5メートルの「メガマウス」が捕まった、今は漁船の水槽にい

るが、このままでは衰弱してしまうので、学術調査後リリースするようだ。

「メガマウス」とは?

メガマウスとは

最大で全長709cm、古い形態を持ったサメで、現代に繁栄しているサメの形態とは異なる点

が多い。原始的な形態を残しているサメだ。口が大きなサメという意味でメガマウスと呼ばれ

る。主食はプランクトンでサメの特徴である歯はとても小さく、やすり状の列になっている。

口の中は光が当たると銀色に輝く。」ほかのサメには見られない特徴として、上顎の歯が蛍光

色に輝き、プランクトンをおびき寄せると言われるが確かめられてはいない。

「メガマウス」と地震の関係は?

メガマウスが引き上げられたあとに必ず地震がおこると言われています。もちろん深海にい

る、サメや色んな影響で珍しい魚が上がるのはやはり影響があるかもしれませんですね。

2014年3月に伊予灘でM6.2 11月には奈があの北部でM6.7の大地震が起きている。

この2014年も3月の前にメガマウスが捕まえられている。

他にもあるようだが、動物は地震の影響で、急に吠えたり、逃げ出したりと動物のカンが働く

事もあるので、今後の注意は必要ですね^^;

こないだもTOKIOが、深海の古代魚ラブカを捕まえて話題になっていたのも、もしかした

ら、深海で何らかの影響が魚に起こしているのかもしれませんね^^

幻の古代魚ラブカ、TOKIOが捕獲!マジですごい!
幻の古代魚ラブカ、TOKIOが捕獲!マジですごい!
またもやTOKIOの城島茂&山口達也の二人が4上旬に”学会に発表できるレベル”の幻の魚古代サメラブカを生きたまま捕獲に成功した!!
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD