走れ!みかんのかわの絵本の作者は吉田戦車さん

引用先 http://web.kawabe.co.jp/bungei/1179/ 

あのシュールでおなじみの吉田戦車さんの絵本第2弾が

発売されます。おなじみのなぜ?みかんのかわが走るの

と気になるところは多いのですが、そこは吉田戦車さん

一段目の絵本も、2011年に「赤ちゃん持ってる」を

初絵本として発刊されていた。

「走れ!みかんのかわ」

新作の「走れ!みかんのかわ」は

オールカラー書下ろし全40ペーシ

の大作です。

人は走る。

動物も走る。

くだものは走る?

くだものも走る。

みかんも走る。

走らなきゃならないときは、

みかんの皮も走る!

さすが!!吉田戦車さん

いいね~そのコンセプトは

引用先 http://web.kawade.co.jp

絵的にはリンゴがアメリカのうざいミカンの

リンゴバージョンに見えなくもないが・・・

でもほのぼのした感じで3歳から読んで上げれる

絵本に仕上がっているみたいです。
スポンサーリンク



「赤ちゃん持ってる」は?

引用先 http://web.kawade.co.jp

赤ちゃん持ってるは、生まれた我が子に

読ませたいをテーマに描き上げた、繰り返し

繰り返し、何度も読みたくなる絵本です。

我が子の反応から出来上がった絵本で

絵を描き上げるたびに、まず0歳の君に見せた。

反応はなかったり、あったり。

そして本が出来た。

この世にはいろんなことがある。

いろんなことが君を待っている。(吉田戦車)

0歳からの絵本になってますね^^

『伝染るんです』とは?

リアルタイムの吉田戦車さんを

知っている人は、キャラクター

が際立っているのを思い出すだろう。

カワウソ君(まる子ちゃんで言うと永澤くん)

かっぱ君(カワウソ君にいじられている)

カブトムシの斎藤さん(すぐに泣いて逃げていく)

しいたけさん(ちょいっといやみを言う)

山崎先生(見た目はよくわからない生物

だが、いい先生で歩くとペタペタ歩く)

など、よくわからない生物が普通に

人間ぽくシュールにクスッと笑える

マンガだった^^

その吉田戦車さんが描いた絵本

ぜひお子様に読んであげましょう^^


スポンサーリンク




うたのおにいさん、横山だいすけさんの年収が契約社員並み。
うたのおにいさん、横山だいすけさんの年収が契約社員並み。
NHKの子供番組の「おかあさんといっしょ」で人気だった『うたのお兄さん』、だいすけお兄さんの NHKでの契約基準が厳しいと話題になっています。あんなに子供たちやお母さんたちに人気が出ても 月収が契約社員並みだったことも、”NHKの人たちはもっともらってるじゃない”との声もあるようだ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする