モリコロパーク がジブリパークに変わってしまうのか?

愛知県にある、愛・地球博記念公園にある

モリコロパークにジブリパークができる

構想が発表された、今はモリコロパーク内に

モリコロパークはジブリパークに変わっていくのでしょうか?

「サツキとメイの家」の周辺

200ヘクタールに第一弾として

「トトロふるさとの森」として2020年ごろに

オープン予定だ。

愛知県は1日、「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」など数々のアニメ映画を生み出したスタジオジブリ(東京都小金井市)と協力し、愛・地球博記念公園(同県長久手市)を「ジブリパーク」(仮称)として再整備する方針を明らかにした。2020年代初頭のオープンを目指す。

引用元 https://mainichi.jp

このモリコロパークには、子供たちが

お得に遊べる施設があり、室内でも

かなりの催しものが多く、愛知県の近郊の

家族連れが休みの日には、駐車場が一杯になるほどの

人気ぶりだ^^

「サツキとメイの家」も観覧時間が

決められていて、観覧料も大人510円 中学生以下250円と

お得にジブリ感が味わえる

そこに「ジブリパーク」となると完成は待ち遠しいですね。

モリコロパークはどんなとこ?

愛知万博を開催したところですので

かなり広大な敷地がありサイクリングコースや

スケートリンク、子供広場や

水遊びの場所や、大きな公園といった感覚で

一日遊べる場所です、小さなお子さんや小学生

くらいのお子さんをお持ちの家族はここには

何度も行くぐらい、定番の遊び場ですね。

サツキとメイの家もかなりいい感じに再現されて

一度見て見るといいですよ^^

まっくろくろすけ出てきそうですけど^^

引用元 http://www.asahi.com/articles/ASK613R4DK61OIPE00F.html

ジブリパークはどんなのができるのでしょうか?

県によると、公園全体(約200ヘクタール)を整備し、宮崎駿(はやお)監督の描いた「となりのトトロ」の世界観を中心に再現するという。ただ、森林の伐採など新たな開発はしない方針で、今後、企業などの幅広い参画を募っていく。県は数年前から協力を打診し、大村秀章知事とジブリの鈴木敏夫プロデューサーが大筋で合意した。

引用元 https://mainichi.jp

「トトロの森」いいですね~^^

もちろん伐採してしまったら

トトロ感はなくなるでしょうね

家の周りを散歩したことがありますが、

そのままでも、トトロが出てきそうな雰囲気がありますよ^^

まとめ

個人的にはジブリパークで

湯婆婆の温泉施設を作ってもらって釜爺が

薬湯を作ってるところを再現してもらって

白のジェットコースターで池に突入できるようにして・・・

エレベーター近くにバロンを飾ってもらって

食事もジブリ飯を出してくれるレストランを完備

愛知万博内に登れる塔が今あるのだが、そこでラピュタの

シータが上から3Gホログラムで落ちてくる感じを

再現してくれると面白いかも。

もちろん猫バスは絶対必要です。

いや~ 夢が広がりますね^^

2020年まで3年ありますが、今でも「サツキとメイの家」は

見れるので機会があればよって見るのもいいですよ。

どんなふうになるか楽しみですね^^

東山動物園の料金や止める場所などはここ!!
東山動物園の料金や止める場所などはここ!!
今、東山動物園が熱い!! イケメンゴリラのシャバーニやイケメントレッド飼育員さんが 話題になっています。名古屋にある動物園で、実は上野動物園に次いで入場者数も2位の動物 園なんですよ^^中には遊園地も設置されていて、家族連れでの賑わいがあり、桜の季節や、色々季節感もあり 植物園も隣接しているので、1日楽しめる場所ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする