若返り(アンチエイジング)のツボはここ!!

身体の調子はどうですか?日ごろ溜まった

疲れをちょっとでも家で出来たらいいな~

って思う時に参考にしていただけると

嬉しいです。

今回は若返り(アンチエイジング)の

ツボをちょいっと調べてみました。

ちょっとでも若返るといいですね^^

若返りのツボは湧泉と関元

まず最初に湧泉(ゆうせん)のツボを

紹介します、中医学では「腎の衰えが

老化である」という考えがあり、逆に言えば

腎が強ければ老化防止できると考えられます。

東洋医学では五臓六腑の一つで重要な臓器

腎臓は生命力につながってきます。

腎臓が強い人はストレスに強く元気な人が

多いようですね。

では湧泉(ゆうせん)はここです。

土踏まずの端、指を曲げたときに出来る

人の字のしわのくぼみにあります。

ここを親指で押すのもいいですし

ゴルフボールで立ったままゴリゴリ

するのも効果的ですね^^

ここを押すことにより腎の働きを

活性化にしてくれます。

老廃物を出す働きを促してくれますね。

いらないものは出しましょう。
スポンサーリンク



次に関元ですが体の中心のおへその真下から

指4本分下にあります。

息を吐きながらツボに当てて軽く押す感じで

やりましょう。

仰向けになりながらやるとやりやすいですよ。

関元も「元気の元がつく」と言われる

腎と関係の深いツボなので、月経不順のも

効果があるようです。

デトックス効果の食べ物

もちろん食生活を変えることも

大切です、特に緑黄色野菜や

海藻類・リンゴなどもよいですね

あとカリュウムを含む食べ物も

デトックスにはよいですね

大豆製品など納豆とか厚揚げなど

カリュウムは豊富です。

ニンニクなども疲労回復にも

良いですし、肌にもいい食品ですね

味噌汁の具には、エノキタケやなめこ

なども取り入れるとカリュウムが取りやすく

利尿作用がありデトックス効果もえられ

ますね。

まとめ

体の中に悪いものをためない事が

いいので、腎を強くしていい食べ物で

身体の調子を整えていきましょう。

スポンサーリンク



関連記事はこちら

⇩   ⇩

痛風の気を付ける食事とツボの場所は?
痛風の気を付ける食事とツボの場所は?
食生活の変化で今では痛風の症状が 出ている人が、私の周りでも増えて 仕事にも支障が出ている人が多く 痛みも結構つらいらしいですね^^; 何とか症状を軽く出来ないか効果のある ツボとか食事などを調べてみました^^ 痛風とは? 痛風は関節内にある尿酸塩結晶が 剥がれ落ちて関節
きのこの効能効果 色んなきのこ調べてみた~
きのこの効能効果 色んなきのこ調べてみた~
きのこが大好きな自分はかなり良い食品で特に免疫力を上げてくれると言うことで昔から、食事には必ず入れるようにしてしています。嫌いな方もいると思いますが、色々なキノコの持つ効能効果を調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする