納豆の効果はすごい!!けど副作用が心配ある?

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

今では朝食に欠かせない納豆が韓国でも

海外でも健康食品と話題になっています。

ニオイがだめとか粘り気がダメとか、

痛風の人にはプリン体が多いからダメとか

食べすぎると嘔吐するとか副作用が言われて

いますが、これほどいい食品はありません

特に女性には骨の強化や血液サラサラや今話題の

デトックスにもいい、健康のために納豆を

食べましょう、効果などを調べてみました。

納豆は何がいいの?

納豆にはカルシュウムやビタミンなど体に必要な

栄養素がバランスよく含まれています。

ビタミンB群が豊富


疲労回復や粘膜再生などに効果あり。

ナットウキナーゼ


血栓を予防し血液をサラサラにする。

整腸・抗菌作用があり体内の老廃物の

排出を助けてくれる。

ポリアミン


アミノ酸から合成される物質の事で、

細胞の増殖や生存に不可欠のものです。

新陳代謝や老化防止に効果がある。

年を重ねるとポリアミンを作り出す力

が落ちてきますので是非納豆から取りましょう。

スポンサーリンク



レシチン


排毒作用 ニキビやシミを防ぐ。

食物繊維


腸内をきれいに保つ効果、便秘の予防や

お肌の健康を保つ

イソフラボン


更年期障害や骨の病気の予防にも効果。

カルシュウム


骨を太く、健康に保つ。

体の隅々に聞きそうな成分が豊富に

含まれています。老化防止や血液サラサラ

や、老廃物排出してくれるとなれば

取るべきですね。

よく言われている副作用は?


プリン体が多いと言われていますが

100gあたり115mgなので牛肉が

100gあたり70mgということを考えれば

多いのですが痛風患者さんのプリン体摂取制限

は1日400mgとされています。食べ過ぎなければ

問題なさそうです。

一日一パックなら問題はなさそうですね^^;

嘔吐をするのも1日1パックなら問題なさそうです。

スポンサーリンク



納豆は冷凍保存できます。

納豆は冷凍保存がききます、価格がお得な時に

買って冷凍しておきましょう、食べるときは

冷蔵庫でゆっくり回答しましょう、レンジです

とナットウキナーゼが熱に弱いので一部納豆

キナーゼが壊れるかもしれませんのでゆっくり

解凍しましょう。

納豆お勧めの食べ方とまとめ

私は納豆と山芋とオクラを混ぜて

ねばねばスペシャルで食べています

納豆の効果と山芋の滋養強壮効果

オクラのβーカロチンも取れるので

最強だと思います、キムチと混ぜるのも

いいですね^^

納豆は毎日食べてもいい食品ですので

1日一パック食べれるといいですね。

ねばねばパワーで頑張りましょう。

夏バテにもいいかも

そうめんに納豆もいいな^^

関連記事はこちら

⇩  ⇩

梅の効能効果!夏に向けて食べるべき!!
梅の効能効果!夏に向けて食べるべき!!
そろそろ梅の季節になりましたね、スーパーには梅酒などを付ける材料も並んできました、 梅は昔から日本では健康食品としてよく食べられてきた食品です、代表的な梅干しは平安時代の『医心方』にも梅干しの効用が示されていたり、梅肉エキスは赤痢や腸チフスや食中毒など
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD