痛風の気を付ける食事とツボの場所は?

食生活の変化で今では痛風の症状が

出ている人が、私の周りでも増えて

仕事にも支障が出ている人が多く

痛みも結構つらいらしいですね^^;

何とか症状を軽く出来ないか効果のある

ツボとか食事などを調べてみました^^


Sponsored link



痛風とは?

痛風は関節内にある尿酸塩結晶が

剥がれ落ちて関節炎を起こす症状

風が吹いても痛いと言うところから

痛風と名前が付きました。

尿酸塩結晶は、普段は尿酸として

血液中に溶けていますが、暴飲暴食

(過食・大量飲酒)・肥満・ストレス

などが原因で急激に血中尿酸濃度が

上昇したり、温度の低い環境・血液の

酸性化などが、原因で尿酸が血液中に

溶けにくかったりすると、尿酸の結晶化

が起こりやすくなります。これが、痛風

発作を引き起こす原因となるのです。

そのため、もともと血中の尿酸値が高い人は

痛風になりやすいといえます。

痛風の初期症状は?

〇 膝や足の指先に(特に親指)に痛みや

熱を持ったりします。

〇 膝関節に炎症が発生する

〇 足の指などに変形などが見られる

色が変色する人もいる。

〇 痛みが長時間続くそのあと収まる。

痛風の時に気を付ける食べ物は?

食品に含まれるプリン体に注意しましょう。

プリン体は尿酸の原料となり体内で生成されるので

取らない事も大事ですが食事の量も気を付けましょう。

〇 もちろんアルコール類は控えましょう

特にビールはビールにプリン体が

含まれており100mg中に4~6mg

〇 レバー 100g中 含有量は200~300mg

〇 干物・栄養成分が凝縮されているので

生の物より含有率は多くなる。

〇 魚介類や肉類の煮汁にプリン体が旨味成分

ですのでおいしいと感じるものに

多く含まれている。

痛風にいい食べ物は?

アルカリ性食品を多くとりましょう

特に海藻類 わかめ・ヒジキ・昆布など

野菜 ほうれん草・ごぼう・人参・キャベツ

イモ類 ジャガイモ・さといも・さつまいも

などなどです。

痛風のツボは?

色々な場所がありますが

痛風は基本食事の改善からなので

今回は効果のある場所のみ

マッサージされると良いと思います。

合谷のつぼは疲れや歯痛や結構万能

ツボですよ^^

足反射をやられるのもお勧めです

よくテレビとかで痛みがあり

リアクションが面白いと言われることが

ある足つぼですが痛風は膀胱から肝臓に

続くところを指で押すと痛みがあるところや

気持ちのいいところをマッサージすると

いいでしょう。

Sponsored link



まとめ

痛風は食事の量と今までの蓄積から

来ることもあるので、尿酸値が高く

なってきたら注意しだすことをお勧め

します。

あとストレスも痛風には悪いので

ストレス予防もして体内の老廃物を

外に出すよう心がけましょう。

DHAを簡単にわかりやすくしてみた^^
DHAを簡単にわかりやすくしてみた^^
食事が最近欧米化されてきて魚を食べない子供が、多くなってきてるようです理由としては骨があるから、取りにくいので 食べないからとか言われていますが特に日本で昔から多くとられてきた青魚その中に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸) EPA(エイコタペンタエン酸)は皮膚や頭に良いと言われています、少しわかりやすくかみ砕いてみましょう^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする