コタツで寝ると風邪ひくよりも体に悪影響が!!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

コタツで寝ると風邪をひくとコタツって魔力が

あるような感じがしますよね。

しかしコタツで寝ると風邪をひくだけではなく

体にはかなり悪影響が起こるようです。

もしコタツで寝ていたら必ず起こしてあげましょうね。

その理由をまとめてみましたよ。

スポンサードリンク




コタツで寝ると何故風邪をひくの?

昔からコタツで寝ていると親から

『風邪をひくから布団で寝なさい!!』と怒られたことが

ある人が多いと思いますが電気代がかかるから早く布団に

行けと言われていたと思っていましたが

体の事を思ってでしたね(-_-;)

まずコタツで寝るとコタツの中は温かいのに外に頭などは

冷えていて気温差が体に生じている為自立神経が乱れます

そこで体温調整がうまくいかなくなり免疫機能が低下しま

す、またコタツにず~っと入っていると常に暖かいため

脱水症状を起こします。常に汗をかいている状態ですね

そこで喉が乾燥して風邪菌などがつきやすくなり

風邪をひきやすくなります。

寝ているので水分補給が出来ないので起きたら喉が

カラカラってありますよね。

コタツで寝ると風邪意外にどんなことが起こるの?

コタツで寝ていると風邪意外に色んな体に異変が

出やすくなります。

〇 肩こり・筋肉痛になる

普通に布団やベットなどで寝ていると寝ている時に

人は必ず行う事がありますそれは『寝返り』です

普通に寝ている時はこれを行うことにより体のコリを緩和

しています。

しかしコタツで寝ていると寝返りは出来なくて同じ姿勢

なのでコリが出て起きたときに体が痛いことがあります。

〇 便秘

コタツで寝ていると下半身が常にポカポカ状態なので

小腸や大腸から水分が取られて便が硬くなり便秘に

なる要因ですよね。

〇 脳梗塞・心筋梗塞に注意!!

やはり一番怖いのはこれではないでしょうか?

事故にもなっていてコタツで寝ると脱水症状に

なることが言われています。

脱水症状は血液がドロドロになるため血栓ができると

詰まりやすくなります、脳に詰まると脳梗塞・心臓に

詰まると心筋梗塞になることもあります。

スポンサードリンク



コタツで寝ると風邪をひくまとめ

確かにコタツはず~っと入っていると眠くなって

きます。

しかし体の為にはそこで寝ないように

しましょうね。コタツに入っている時でも常に

水分補給をして脱水症状をしないように気を付け

ましょうね。

もし、家族で寝ている人がいたら必ず起こして

あげましょうね、そして起きたら水分を取ら

してから休ませるようにしましょうね。

風邪予防部屋でできる対策は?
風邪予防部屋でできる対策は?
インフルエンザが猛威を振るってますねもちろん家に帰ったら手洗い・うがい・洗顔をやっているとは思いますが家の中でも風邪予防をする方法がないかまとめてみましたよ。ひどくなる前に出来ることはやっていきましょうね。
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD