レジオネラ菌が加湿器からでている?加湿器の消毒方法は?

今加湿器でレジオネラ菌による

事故が高齢者の施設での感染が

あったとニュースでやっていましたね

冬場になるとインフルエンザの予防で

加湿器を付けることが多くなって

きますよね この加湿器も使い方を

注意しなければレジオネラ菌をまき散ら

してしまう様なので今回はレジオネラ菌と

加湿器の掃除消毒についてまとめてみま

したよ。

スポンサードリンク

レジオネラ菌の加湿器による事故とは?

昨日ニュースであったレジオネラ菌感染で

高齢者施設であった集団感染は

高齢者や乳幼児に肺炎などを引き起こす「レジオネラ菌」。感染源として入浴施設が疑われるケースは多いが、家庭や職場など身近に使われている加湿器の危険性も指摘されている。大分県国東市の高齢者施設では加湿器が原因で昨年12月~今年1月に、80~90代の男性3人が感染、うち1人が死亡した。今冬、インフルエンザが猛威を振るい、加湿器の需要も伸びる中、厚生労働省などは「適切に手入れをしないと集団感染につながる」と注意を呼び掛けている。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp

今回この事故で原因を調べたところ

感染者の部屋で使用されていた

加湿器からレジオネラ菌が検出された

事からそれが拡散されて感染者が増えた

とされていました。

ではレジオネラ菌とはどんな菌なんでしょう

レジオネラ菌とは?

レジオネラ菌とは土壌や河川

湖沼など自然界に生息する「細菌」

の一種です。

よく浴槽とかにいると言われていますが

温泉固有に生息しているものではありません。

(温泉だから検出されると言う訳ではない)

近年では、空調設備の冷却塔水

循環式浴槽水(24時間ぶろ)

給湯器の水などに生息する

バイオフィルム(生物膜)などに寄生

増殖して深刻な問題となっています。

レジオネラ菌の症状は?

レジオネラ菌の症状は2~10日の

潜伏期間があるようで

高熱や咳、頭痛や筋肉痛、悪感等

症状が起こります。

進行すると呼吸困難を発して

胸の痛みや下痢などの症状が起こり

意識障害等を併発することもある。

ポンティアック熱は発熱や頭痛や筋肉痛が

起こりますが一般的には軽い症状ですが

レジオネラ菌の症状が重いレジオネア肺炎

に感染すると 死亡率は最高で30%と

なるようで報告されています。

特に抵抗力の低いご老人・子供は深刻な

事態を引き起こします。

また「持病」をお持ちの方や

喫煙者は病状が急速に悪化しやすい

とされています。

加湿器の掃除消毒をする

今回加湿器からレジオネラ菌が

発生したことから加湿器を使用

するときには注意が必要ですね

〇 使用する水は毎日交換する

〇 使用後はタンクを洗浄して乾燥してからしまう

〇 タンクはこまめに清掃しましょう

加湿器は超音波タイプよりは加熱式の

タイプの方がレジオネラ菌は発生しに

くいので加熱式を使用する方が感染する

リスクは低いですね。

レジオネラ菌は20度から50度くらいの

温度が繁殖しやすく60度以上の環境では

5分以上生きていけないので60度以上の

お湯で消毒しましょう高温だとタンクが

プラスチック製だと変形もありますので

注意が必要ですね。

メーカーによっては高温洗浄が推奨

されてない場合は説明書など確認

してから清掃しましょう。

加湿器によりますが抗菌フィルターなどが

付いてる場合は説明書などを確認して

清掃方法やもしくは交換する様にすると

ひと冬安心して使えますよね。

スポンサードリンク



レジオネラ菌の加湿器対策まとめ

加湿器からの感染は注意が必要ですね

特に高齢者や子供は免疫力が低いので

感染しやすいためマメに水を取り替えて

タンクも清潔にして加湿器フィルターも

注意して交換などしていきましょうね。

一昔前に海外で加湿器に消毒薬を入れて

大変な事故がありましたよね

それを考えるとお湯で洗浄して

こまめに水を入れ替えて

水はつぎ足さないようにする

様にしましょう。

水道水意外入れないほうが

安全なような気がします。

空気を加湿をしてくれますが

いろんなものは拡散しないように

しましょうね。

殺菌・滅菌・除菌・抗菌・消毒ってどう違うの?
殺菌・滅菌・除菌・抗菌・消毒ってどう違うの?
よく色んな商品に抗菌・殺菌・滅菌・除菌・消毒など書かれていますが菌を殺す?のはなんとなくイメージできるが何がどう違うのか気になりましたので、調べてみました。