風邪予防部屋でできる対策は?

SNSフォローボタン

フォローする

インフルエンザが猛威を振るってますね

もちろん家に帰ったら

手洗い・うがい・洗顔をやっているとは

思いますが家の中でも風邪予防を

する方法がないかまとめてみましたよ。

ひどくなる前に出来ることは

やっていきましょうね。




風邪対策を部屋でやる方法は?

まず風邪菌を持ち込まないように

家に帰ったらすぐに

手洗い・うがい・洗顔をしましょう。

そこで部屋で出来る対策方法は

どんなのがあるでしょうか?

1、換気をする

まず換気をしましょう

締めきったままですと

ウイルスがそのまま部屋中を

飛散したままになりますので

1~2時間に1回は換気をすることを

お勧めします。

換気だけでも風邪の予防になるの?

っと思われますが風邪のウイルスは

低温で湿度が低いところで繁殖しやすく

空気中に30分ぐらいは漂っていることも

あるようです。

そこで換気をすることにより

外部にウイルスを放出してしまいましょう。

換気の仕方は

窓を一か所だけ開けるよりも

対角上にある窓を全開に

することにより風抜けが良くなり

ます。

特に冬場は暖房器具を使う為

一酸化炭素中毒の予防を兼ねて

換気は行うようにしましょうね。

2、湿度を50%ぐらいにする

冬場は特に乾燥するので

喉や鼻なども乾燥して

ウイルスに感染しやすくなりますよね

そこで乾燥を防ぐ対策として

濡れたタオルを干すことや

部屋干しをする事で乾燥を

防ぎましょう。

しかし湿度を上げ過ぎると

カビが発生しやすくなります

カビが発生するとアレルギーの原因にも

なりますので湿度計などを部屋に

付けるのも湿度を知るにはいいです。

もちろん加湿器で加湿するのもいいですが

加湿器の水は常に新しい水で

使いましょうね。

3、ドアノブを拭き取りましょう

インフルエンザのウイルスは

飛沫感染もありますが

多くは接触感染と考えられます

特に手についたウイルスで鼻や

口を触ることでウイルスが体の中に

入ることもあるので

特によく触るドアノブなどは

拭いて置くのも予防の一環ですね。

スポンサードリンク



風邪予防部屋対策のまとめ

風邪やインフルエンザの予防は

換気や加湿も大切ですが

持ち込まない事も大切ですね

家族の誰かが感染すると被害は

家族中になりますよね

やはり家での予防は持ち込まない

為に手洗いうがい・洗顔を

して栄養をあるものを食べることに

よって風邪をひかないからだと

家庭を作っていきましょうね。

自分でやっている5つの風邪予防
自分でやっている5つの風邪予防
風邪のシーズン到来ですねインフルエンザのワクチンも不足気味だとゆうことでやっぱり予防は大切ですねそういえば最近風邪やインフルエンザに罹ったことがないので今回は自分なりの予防方法をアップしてみようとおもいます。

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD