りんご効能と皮ごと食べるすごくいい切り方は?

SNSフォローボタン

フォローする

リンゴは一年中スーパーなどで

並んでいるのを見かけると思います。

リンゴは一日一個食べると医者いらず

と言われるほど体にいい果物です。

特に朝は金昼は銀夜は銅と言われる

くらいいつ食べても体にいい果物です。

ではリンゴの効能と効果的な食べ方や

切り方など調べてみましたよ。
Sponsored link


リンゴの効能は?

ビタミン・ミネラルはバランスよく

含まれています。

その他いい作用は?

〇 抗酸化作用

〇 中性脂肪を減らす

〇 便秘解消

リンゴポリフェノールが抗酸化作用を
活性酸素による酸化を抑制してくれて
リンゴポリフェノールが中性脂肪の
上昇の抑制も促してくれる

食物繊維も含まれていて特に
「ペクチン」が便秘解消に役に立って
くれます、『ペクチンは皮に多く含
まれているので皮も同時に食べるのが
効果的です。

〇 虫歯予防

リンゴの中にあるアップルフェロンが
虫歯菌を歯につくのを防いでくれる
働きがあるようです。

リンゴの効果的な食べ方は?

リンゴは生で食べるのが一番いい

まるかじりが一番いいのですが

簡単にまるかじりより出来る

効果的な食べ方は・・・・・

スターカットです!!

スターカットとは?

スターカットとはリンゴを

ヘタを上にした場合直角に輪切り

で切ると写真の様になります。

この中心が星の様に見える事から

スターカットと言います。

糖度が高いと星の形に見えますよ。

これで皮と芯とも両方取れるますが

注意するのは種は

取ってください!!

種には毒性物質があると言われていますので
食べる時は種は除いて食べて下さいね。

リンゴの皮のヌルヌル
の正体は?

よくリンゴはワックスが塗って

あるから皮は食べないほうがいい

と思われている方が結構いるみた

いです。

しかしリンゴのテカテカや

ベタベタするのはリンゴが自分で

皮が乾燥するのを防ぐ

『油上がり』とゆう現象です

熟してきた証拠とも言われています。

その成分はリノール酸やオレイン酸

ですのでそのまま食べるのがいいで

すね。

もし気になるようなら水で洗い流す

だけでいいそうです。

Sponsored link


リンゴまとめ

リンゴは昔から体にいいことは

分かってますよね~

いろんなビタミンやミネラルなど

効率よく取れる果物の代表ですよね

カリウムも含まれているので

血圧が高い人にもいい果物です

美味しい時期になってきたので

健康維持に食べていきましょうね。

焼きみかんの効能と効果は普通に食べるよりすごく良い!!
焼きみかんの効能と効果は普通に食べるよりすごく良い!!
冬のコタツに欠かせないミカンは定番ですがもちろん美味しいしビタミンCもあって美容によいってのはご存知の通りですが焼きミカンもすごく良い効果があるのをご存知でしたか?今はエアコンやガスヒーター普及によってストーブで調理をすることも少なくなってきてますよね昭和の時代では当たり前にやっていたことです
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD