くるみの栄養素とオメガ3脂肪酸の1日の摂取量は?

ミックスナッツの中でアーモンドとか

ピーナッツなどもおいしいですが

くるみを食べるとなんか得した気分に

なるときがありますが

このくるみにはナッツ類の中で

体に良い栄養素が豊富に含まれているのを

知ってましたでしょうか?

今日はくるみを調べてみましたよ。
Sponsored link


くるみの栄養素は?

くるみは栄養のバランスが良く

タンパク質やビタミンA・ビタミンB₁

ビタミンB₂・ビタミンE・カルシュウムや

鉄分・リンなどが含まれていて

あのオメガ3脂肪酸もナッツの中で豊富に

含まれている。

くるみ28gあたり2.5gほど含まれている。

その他にはメラトニンやマンガンや

銅・亜鉛・食物繊維なども含まれている。

オメガ3脂肪酸とは?

魚類に多く含まれているDHAやEPAなど

エゴマや亜麻種子など植物油にも含まれている

αーリノレン酸などの脂肪酸の総称です。

オメガ3脂肪酸は食品で取るしかなく

必須脂肪酸として体内に入っても

脂肪になりにくいためダイエットにも

効果的と言われていて。

血液をサラサラにしてくれたり

脳の機能にもいいので認知症予防にも

いいとされていて勉強中の集中力の

アップにもいいですね。

くるみの効果は?

いい栄養素が豊富なため

〇 認知症予防

〇 記憶学習能力向上

〇 血液循環効果

〇 アレルギー抑制

〇 老化予防

〇 アンチエイジング

〇 ダイエット効果

〇 美容・美肌効果

Sponsored link


くるみのまとめ

くるみはナッツの中でも味も

歯ごたえもサクッと感じで

多く食べてしまいそうですが

一日約25gぐらい(7個~9個ぐらい)

ちょうどいいので食べ過ぎには

注意しましょうね。

食べるときには良く噛んで食べると

脳内の活性化にも役立ちますので

試してみて下さいね。

昔くるみは頭にいいのは脳みそに

形が似ているからと聞いたことが

ありますが定かではありません。

しかし、栄養素が頭にいいので

おやつにはナッツでくるみを

食べていきましょうね。

納豆の効果はすごい!!けど副作用が心配ある?
納豆の効果はすごい!!けど副作用が心配ある?
今では朝食に欠かせない納豆が韓国でも海外でも健康食品と話題になっています。 ニオイがだめとか粘り気がダメとか、痛風の人にはプリン体が多いからダメとか 食べすぎると嘔吐するとか副作用が言われていますが、これほどいい食品はありません