隠れインフルエンザとは高熱が出ないため注意が必要です!!

SNSフォローボタン

フォローする

インフルエンザの時期ですが

今は高熱の出ない隠れインフルエンザが

あるようで注意が必要ですね。

隠れインフルエンザの注意点と予防などを

まとめてみましたよ。
Sponsored link



隠れインフルエンザとは?

インフルエンザの症状で特に風邪と

似た症状で特徴があるのは高熱が出る

事だと思いますがその高熱が出にくく

てインフルエンザとは気づかずに

重症化することがある。

高熱が出るのは体内の免疫がウイルスと

戦うことで高熱などが出るのだが

治す力の強い人ほど症状が強くでる

しかし高齢者などは高熱を出せる力が

ないため高熱が出ない事もある

また、ウイルス自体が高熱を出さないタイプの

インフルエンザだと症状に気がつかなかったり

予防接種により症状が軽くてかかったことに

気がつかないが病院に行ったらインフルエンザと

言うこともあるようだ。

症状が軽くても周りにインフルエンザがいる場合は

一度病院で受診することをお勧めする。

隠れインフルエンザの場合感染力は同じなため

気がつかないうちに周りにウイルスをまき散らしたり

インフルエンザ肺炎の症状を起こすこともある。

では 隠れインフルエンザを見分ける方法は

あるのでしょうか?

隠れインフルエンザの見分け方

まず症状では

〇 鼻水や咳などより悪寒や吐き気などがある。
〇 喉が痛い。
〇 体の節々がダル痛くなってくる。
〇 周りにインフルエンザが流行っている。
この様な症状があったらインフルエンザを疑いましょう
早めに病院で受診することにしましょうね。

インフルエンザの予防方法は?

風邪などにも言える事ですが

まずうつらない事が大事です

インフルエンザの感染経路は

飛沫感染と接触感染ですので

予防対策は

〇 手洗い
〇 うがい
〇 洗顔

を毎日インフルエンザの時期に

やることをお勧めします。

室内も加湿しましょう

加湿することにより喉の乾燥を防いで

喉の潤いも保つことになるので

感染予防にもなります。

唾液を多く出すことで感染予防にも

なるようです。

Sponsored link



隠れインフルエンザのまとめ

まず症状が出たら病院に行きましょう。

特にインフルエンザの時期は

予防接種もしていきますが

毎日の予防が一番大切だと私は

考えています。

特に手洗いうがい洗顔は

毎日やる様にしてドアノブなど

他の人が触るとこは特に注意が必要ですね

消毒スプレーを携帯することも

対策の一つだと思います。

やはり自分の体は自分で守らないとね。

子供手洗い習慣を 楽しく出来る 飽きない方法!!
子供手洗い習慣を 楽しく出来る 飽きない方法!!
子供たちが家に帰ってきたときにしてほしいことはまず手洗いうがいですね 特に今はO-157の感染やこれから風邪の時期になる為、まず一番先にやってほしいことですがなかなか忘れてしまったり、めんどくさがったりしてやってくれない事が多いのでは?やりなさいと!!叱るよりは楽しくやってみたらどうでしょう? 今回は楽しく出来る方法をまとめてみました。
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD