今日の一皿の鶏のむね肉には疲労回復物質が含まれている

今年の今日の一皿の大賞は

「鶏の胸肉料理」に決定した。

鶏肉はもも肉が人気があるがむね肉は

パサつくからかなり人気がなかったが

最近では、むね肉をやわらかくする方法

などやヘルシーということで鶏のむね肉の

人気が高まっていた。

むね肉の成分にも人気の追い風となった

ようだ、むね肉の成分イミダゾールジペプチド

などを一緒にまとめてみたよ。
Sponsored link


今年の一皿 2017年は鶏むね肉の料理

今年の日本の世相を最も反映し、象徴する食を選ぶ、ぐるなび総研主催「今年の一皿」が3日、発表され、2017年は「鶏むね肉料理」に決まった。日本では鶏もも肉が好まれる傾向が強いが、高齢化社会が進む中、高タンパク低脂肪などが一般に認知されたことが評価された。

準大賞は「強炭酸ドリンク」が選ばれた。ハイボールブームの流れから、のどごしの良さが認知され、一般家庭まで幅広く浸透することが期待されての選出となった。

引用元 https://www.nikkansports.com

その他の受賞はチーズダッカルビで

ノミネートは日本茶スイーツと

フォトジェニックサンドイッチ

NEO日本酒があった。

鶏のむね肉に含まれる成分は?

鶏にむね肉には

〇 高たんぱく食品

〇 ビタミンB群(エネルギー代謝)

特にビタミンB₆・ナイアシンが多く含まれている

〇 ビタミンA (皮膚や粘膜などに)

〇 イミダゾールジペプチド

活性酸素を抑える抗酸化作用
抗疲労効果などに有効で1日に取ると良いと
されている摂取量は200mg~400mgが
いいとされている

鶏むね肉100gで200mgのイミダゾールジペプチド
が含まれているので続けて取るのが理想です。

鶏のむね肉をやわらかくする裏技

鶏のむね肉はパサつくからもも肉を買ってしまう

というが裏技を使うとしっとりしてパサつきも

なくおいしく食べれますから試してみましょう。

〇 むね肉をフォークでプスプス刺す

塩と砂糖を溶かした水をお肉一緒に
ジップロックなどに入れて揉みこむ
そのまま焼けばいつもよりもしっとり
肉になります。

塩と砂糖はむね肉が300gなら塩と砂糖は3g
水は30ccです。

〇 塩麹に付け込む

むね肉に塩麹をまぶしてタッパーに入れて
冷蔵庫で2~3日置いて使う時に取り出して
焼いて加熱などして使いましょう。

〇 肉の繊維に垂直に切る

鶏のむね肉の繊維がパサパサ感があるので
繊維に垂直に切ることにより繊維が短くなり
パサパサ感が減ります。

Sponsored link


鶏のむね肉は身体と財布にいい!!

鶏のむね肉はパサパサ感がなければ

美味しく頂ける優れた食品ですし

お肉の価格では豚肉よりもお得に

販売されています。

身体によくてヘルシーで財布にやさしい

食品ですね。

柿の栄養素と効能を美味しくまとめてみた。
柿の栄養素と効能を美味しくまとめてみた。
この時期美味しい果物といえば柿ですね 秋の果物としてスーパーにも出回ってきますがさてこの甘い柿って渋柿の突然変異から甘くなったようです。さてこの柿の良いとことなどをまとめてみましたよ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする