二日酔いにいい方法とやってはいけない方法とならない方法

年末の忘年会で二日酔いに

なることも多い時期ですが

ここで二日酔いになった時の

楽になるいい方法と

やってはいけない方法と

ならないようにする方法を

まとめてみましたよ。

Sponsored link


二日酔いにいい方法

〇 水分を取る

これは体内の血中アルコール濃度を
薄めて体外に尿としていらないアルコールを
排出を促すために必要です。

〇 ビタミン補給

特にビタミンを取ることにより
アルコールの分解を促進させて
くれます

〇 シジミの味噌汁を飲む

オルニチンが含まれていて
肝臓に良いとされています
締めで飲むと二日酔いに
なりにくくなりますよ

〇 手のツボを押す

合谷のツボ

親指と人差し指の付け根にあり
頭痛・歯痛・腹痛・下痢など
痛みなどに効果がある万能ツボです

〇 とにかく横になる

肝臓の働きは起きている時間が長ければ長いほど
エネルギーを消費するため横になるのが一番肝臓の
働きが活性化される。

二日酔いの時にやってはいけない事

〇 熱いお風呂にはないらない

熱いお風呂は心臓に負担をかけるため
血圧が上がるので危険です
サウナもアルコールを抜くために
入るのも危険ですのでやめましょう

〇 運動をする

汗をかいてアルコールを出そうと
すると体内の血中アルコール濃度が
上がって余計悪化します

〇 迎え酒

これは二日酔いを治すどころか
アルコール依存症になりやすく
なりますので気を付けましょう

二日酔いにならないようにするには?

まず飲む前に二日酔いにならない

方法を取っていくのもいいと思います

どの様な方法があるのでしょうか?

〇 ウコンの力・ヘパリーゼを飲む

ウルソが入っている成分を
飲む前に飲んでおくと肝機能の
働きを助けてくれます

その二日酔い・悪酔いに、白い秋ウコンのちから。

〇 チーズを食べる

お酒のつまみでチーズはタンパク質を
多く含んでいるので胃での吸収を穏やかに
してくれます

〇 緑茶をのむ

カテキンを含んだ緑茶はアルコールの
吸収を阻害してくれる効果もあるようです

〇 ちゃんぽんで飲まない

最初はビールで次に日本酒で最後に
ウイスキーなど違う種類のお酒を飲んで
行くとアルコール度数が上がりかなりの
量のアルコールが体内に入ることになる
為出来れば同じ種類で飲み過ぎない事が
大事ですね。

〇 空腹で飲まない

アルコールは胃でも吸収されるので
早く血中にアルコールが入ります
それを予防するために食べながら
飲むとアルコール吸収を緩やかに
なる為食べながら飲むを基本で行きましょう。

Sponsored link


まとめ

お酒は楽しく残らないように

飲みたいですよね

年末忘年会が多い人は

注意することで

たくさんの忘年会が

楽しくなると思いますよ

無理をしないでおいしいお酒を

飲みましょうね。

二日酔いに効くコンビニで買う復活アイテムは?
二日酔いに効くコンビニで買う復活アイテムは?
年末になってくると忘年会がたくさん行われていると思いますが飲まされたり飲み過ぎで翌日二日酔いということもありますよね。頭が痛くなったり吐き気などで「もう酒なんて嫌だ」とおもいますよねこの気持ち悪くなる二日酔いを早めに復活できるアイテムをコンビニの商品でないかまとめてみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

フォローする