ブラックペアン8話感想~渡海が邪魔って言われる?

SNSフォローボタン

フォローする

ブラックペアン8話みましたか~

ついに最終章に突入しましたね

渡海先生の本来の目的は?

あのレントゲン写真の患者は?

今回8話では色んなことが

最終回に向けて分かってきましたね~

さて今回もブラックペアン8話感想まとめて

見ましたよ~

※ブラックペアン8話見てない人は

ネタバレになりますので見てからどうぞ~

スポンサードリンク




ブラックペアン8話あらすじ

国産の手術支援ロボット・カエサルの治験も最終段階に入り、外科学会理事会でカエサルのお披露目をすることに。これまで治験でケースを重ねてきた東城大を差し置いて、帝華大主導でお披露目の手術をしたいという西崎教授。東城大になんのメリットもないと判断した佐伯教授は西崎が執刀医となることを提案、東城大と帝華大の合同チームが誕生する。合同チームに参加するのは渡海、高階、世良の3名。勢い込んで東城大に乗り込んできた帝華大のスタッフたちだったが、手術のシミュレーションを仕切る渡海の姿に圧倒される。
一方、佐伯が大学を不在にすることが増えたと学内で話題に。いぶかしがる世良に、渡海は後をつけてみるようけしかける。

引用元 http://www.tbs.co.jp

ブラックペアン7話感想~誰が悪いやつなんだ?~
ブラックペアン7話感想~誰が悪いやつなんだ?~
ブラックペアン7話面白かったですね ※ブラックペアン7話見てない人は ネタバレになりますので7話を見てからどうぞ~ ブラックペアン7話あらすじ 帝華大に引き抜かれ、東城大を去った渡海。西崎教授の狙いはなんなのか?高階も訝る。一方、国産ダーウィン=カエサルを推進する厚労省の富沢(福澤朗)は、東城大に一人の患者の治...

8話見どころ~

8話前半

今回は帝華大の西崎教授と佐伯教授の
教授争いのしがらみから始まる

近々行われる日本外科学会でカエサルの
お披露目をしたいと
現在東城大にカエサルがあるため
カエサルのお披露目を東城大で行おうと
佐伯教授に主張する

それならば西崎教授が執刀すればいいと
佐伯は提案『ご自身では難しいと言う事なら
今まで通り東城大にと・・・』

西崎は帝華大主導の元カエサルの執刀を
行いたいため了承する

その後手術を行う佐伯教授に異変が
手が震え道具を落してしまう
看護婦の神野がフォローをして
オペは終わる
しかし佐伯は疲れ切っていた・・・

カエサルのお披露目は帝華大と東城大
合同で行われることになったため
選抜チームが作られることとなる
東城大からは渡海・世良・高階・看護婦
の猫田が帝華大とチームを組むことになる

その中佐伯が最近出かけることが
多くなっていた

世良も気にしていたところ渡海が
『じゃあ確認してこいよ、あと追って』と
世良は花房と一緒に佐伯教授を尾行する
こととなる

そのころ高階は西崎から渡海を外すか
オペの楽な患者を選出するように
圧力をかけられていたところ
東城大に小林と言う若い患者が佐伯教授の
紹介で入院してくる

高階は西崎に小林の事を報告すると
西崎は佐伯から奪ってこいと命令する。

世良は花房と尾行していると
ある病院に佐伯が入っていくのを確認する

花房はなぜ佐伯教授が病院に?と世良に聞くと
前に渡海先生から佐伯教授は心臓が悪いのではと
聞いたことがあると話す。

花房も前に渡海先生の部屋でペアンが映った
レントゲンを見たと世良の話す

世良と花房はレントゲンと佐伯教授の病歴を
調べる事となる

花房はPCで検索してると
横から手が・・・・
猫田(ねこちゃん)だ
『何調べようとしてるか知らないけど
もし渡海先生の邪魔をするなら、あなたを
潰すことになるわ』と花房に告げる

スポンサードリンク



8話後半

佐伯は合同チームの調子を渡海に聞くと
ああ順調ですよ・・・
佐伯は『いくらカエサルが優れた機械でも
最後はやはり人だ、勝つのは人だよ』と
渡海に話す。

小林の手術の前に桜病院の院長が現れ
今回のカエサルのお披露目が小林に
変更されたことが発覚する

高階は『なぜだ?どうゆう事なんだ!』
東城大の医師たちは高階に
『佐伯教授の患者を横取りするとは』と
言われるが高階はこの事を知らなかった

手引きをしたのは渡海だった
西崎教授はオペの時に佐伯教授の
手の震えや心臓の事も会場にいる
みんなに聞こえるように話
オペを始めるが高階・渡海・世良・猫田は
オペ室から出るように命じる

帝華大の医師たちによるカエサルの執刀が
始まる

しかし、彼らにはカエサルの経験がないため
案の定ミスをして出血してしまう

オペ室に渡海が現れ
『腕のない医師は死んだ方がいい、
だから言っただろう
俺がいれば大丈夫だって』

渡海達がオペ室に入ってきて
『あんたの失敗もみ消してやるよ・・・』と
渡海は西崎に言い放つ

渡海の『邪魔!!』が帝華大の医師たちに変わり
止血をしようとしたら
オペ室になんと佐伯教授が現れる
佐伯教授は『渡海かわれ!!と言っとるんだ邪魔!!』と
渡海はその場を離れた

カエサルをどかした佐伯教授は
自分の腕で止血心臓の手術を行う
最後にブラックペアンを使い
オペは終了する
佐伯教授は西崎に私が負けるとでも思ったか?
これが私だブラックペアンで!と
言い放ちオペ室を後にする

渡海は桜病院の院長に何故佐伯教授が
これまで症状の重くない患者を
特別待遇で手術を行うか疑問に思っていたが
桜病院が佐伯教授に頼まれて患者を匿っている
のではと
渡海は桜病院の院長に詰め寄り
『言えよ!!誰なんだ!!名前は・・・』
院長は・・「飯沼達次・・・』と

花房が渡海先生!!渡海先生!!と佐伯教授が
倒れたことを告げると
『いったか・・・』と渡海は走り出す

ブラックペアン9話予告


9話では渡海が佐伯教授を救うのか

お父さんの汚名を晴らすのか

復讐するのか気になりますね

ブラックペアンの患者の行方は

どうなのるのかあと2話

見逃さないように!!
スポンサードリンク


8話感想

今回黒い思惑が色んな所で

見えてきましたね

西崎教授のあくどいこと

あんな上司嫌ですよね

完全ブラックじゃんって思いました

しかし患者さんは必ず危ないとこまで

もっていっていますよね(-_-;)

手術の手際はいいのですが・・・

あと2話なのでブラックペアンの

真相までじっくり見ていきましょう!!

ブラックペアン6話感想~高階先生 そらないわ・・・
ブラックペアン6話感想~高階先生 そらないわ・・・
ブラックペアン6話見ましたか~ 今回も ブラックペアン6話あらすじ ある日、東城大に渡海の母・春江が搬送される。黒崎の緊急手術で腫瘍は取り除かれ危機を脱するが、術後の検査で一部見落としがあり腫瘍がまだ残っていたことが発覚する。渡海はそのことを医療過誤と責め立て、佐伯教授が再度執刀するという案をはねつける。それば...
スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD