『義母と娘のブルース』ドラマ化4コマ漫画原作のほっこりドラマです。

SNSフォローボタン

フォローする

TBSで7月火曜日からスタートする

『義母と娘のブルース』がドラマ化

決定ですね

今では原作を手に入れるのが難しと

言われている桜沢鈴さんによる

ぶんか社から出ている漫画の

ドラマ化です

キャストやどんなドラマ化

まとめてみちゃいますよ。

スポンサードリンク




義母と娘のブルース

主演は綾瀬はるかさんが娘のいる竹ノ内豊さんと

再婚して義母となり一生懸命に母になろうとした

10年間の物語です

あらすじ

原作は今や入手困難な幻の4コマ漫画「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)。桜沢鈴による義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語だ。

女性の社会進出が進み、晩婚化となっている昨今、家族の形も多様化していくのではないだろうか…。本ドラマは、綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。そこにあるのは、大事件でもハプニングでもなく、当たり前の喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡である。

主人公のキャリアウーマン・岩木亜希子を演じるのは、綾瀬はるかさん。あらゆるジャンルで活躍し続け数々の賞を受賞するなど、女優としてのキャリアを積み上げている綾瀬さん。『世界の中心で愛を叫ぶ』では白血病により17歳で生涯を終える女子高校生、『白夜行』では人を殺めてしまう女性、『MR.BRAIN』では脳科学者の助手、『JIN─仁─』では女医を志す武家の娘など、さまざまな役柄を演じてきた綾瀬さんが、今作で初の義母役に挑む!
一方、綾瀬さん演じる亜希子にプロポーズする子持ちのサラリーマン・宮本良一を演じるのは、TBSの連続ドラマに6年ぶりの登場となり、ドラマや映画、CMなどで存在感を発揮している竹野内豊さん。

良一は、決して優秀な仕事ぶりではないが職場では誰からも愛され、日々小さな奇跡を見つけることが好きな朗らかな性格。そして8歳の娘を持つ父親だ。綾瀬さんと竹野内さんは本作がドラマ初共演となる。

引用元 http://www.tbs.co.jp

宮本良一演じる竹野内豊が妻を亡くして

落ち込んでいるところを

自分も余命があとわずかと・・・

宮本は身内がなく自分がなくなった時の

娘の事を思い綾瀬はるか演じる岩木亜希子と

再婚をする

しかし亜希子はキャリアウマーンで生きてきたので

ビジネス的にとらえてしまう。

娘と宮本良一がなくなる前に心を通わすことが

出来るのかがドラマの見どころですね。

ドラマは原作とはすこし違った感じには

なりそうですね。

スポンサードリンク



キャストは?

岩木 亜希子(いわき あきこ) … 綾瀬はるか

業界トップシェアの金属会社で
働くバリバリのキャリアウーマン。

誰よりも真面目でその真面目さゆえ、
“土掘り土下座”という宴会芸まで
編み出してしまうツワモノ。

普通の話し言葉にもビジネス用語を多用する。
四六時中、仕事のことばかり考えており、
趣味や人生を楽しむことなど知らない
ような仕事の虫。

宮本 良一(みやもとりょういち) … 竹野内 豊

老舗の金属会社に勤める。8歳の娘を持つ父親。
朗らかな性格で日々、小さな奇跡を見つける
目利きであり、周囲を和ませることについては
天下一品。

「みやもっちゃん」の愛称で親しまれ、
職場では「みやもっちゃんはこの会社のひだまり。
癒し」と年齢性別を問わず社員に大人気。

小さなことは気にせず、鈍感とも言えるし、
包容力が大きいともいえる男。ある想いから
ライバル会社のやり手部長である亜希子に
プロポーズする。

宮本みゆき・・横溝奈帆

オーディション277人の中から選ばれましたね

麦田 章・・・・・佐藤健

綾瀬はるか演じる亜希子と竹ノ内豊演じる良一

の一家にさまざまな影響を与える役で物語の

“台風の目”という役どころ。

原作は?

電子書籍でありましたが

本は予約になっていましたね

義母と娘のブルース【電子書籍】[ 桜沢鈴 ]

価格:648円
(2018/5/29 19:29時点)
感想(0件)

スポンサードリンク



まとめ

綾瀬はるかさんと竹野内豊さんの

共演となると

また面白いドラマになりそうですね

またドラマの情報が入り次第

更新していきます。

※6月5日更新

キャストが決まりだしましたね

佐藤健さんも出演となると

面白さがまた増してきますね。

娘のみゆきちゃん役

これは見るしかないですね。

2018夏ドラマ一覧おすすめ~これは見たいですね~
2018夏ドラマ一覧おすすめ~これは見たいですね~
そろそろ春ドラマも終盤になってきますね 2018年夏ドラマおすすめ一覧を まとめてみましたよ。 2018年夏ドラマ
シグナル7話感想レビュー~世の中は不公平なのか!!~
シグナル7話感想レビュー~世の中は不公平なのか!!~
今回もシグナル7話 ※シグナル7話見ていない人は 7話を見てからどうぞ~ シグナル7話 美咲の死に大きなショックを受けた健人は、真犯人を捕まえて未来を変えることを思いつく。その頃、1998年の大山は、連続窃盗事件で工藤を犯人だと証言した被害者宅の息子・白石智弘(白石隼也)の自作自演ではないかと疑っていた。窃盗事...

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD