シグナル8話感想レビュー いけにえってなんだよ!!

SNSフォローボタン

フォローする

今回も8話冒頭から岩田係長がどこまで

話してくれるのか気になりましたが

謎を残して・・・

今回9話10話につながる

重要な回でしたね

さて今回も8話をまとめてみましたよ。

※シグナル8話見てない人は

8話を見てからどうぞ~

スポンサードリンク




シグナル8話

1999年、東条高校では複数の男に乱暴された女子生徒・井口奈々(山田愛奈)が、周囲の好奇の目に耐えられず屋上から飛び降りる事件が発生する。健人の言葉を思い出し、自ら捜査員に名乗りを上げた大山は、早速、暴行事件の犯行現場と思われる廃屋へ。そこで、近所に住む被害者の同級生・斉藤裕也(瀬戸利樹)と出会う。話によると、裕也は優等生で事件には無関係だというが、大山はどこかその様子が気になる。そして後日、あらためて裕也に話を聞くが…。
その頃、岩田の襲撃現場に居合わせた健人は容疑者として捜査対象に。取調べに対し、かたくなに口を閉ざす健人だったが、見かねた美咲(吉瀬美智子)が「あなたを助けたい」と声をかけると、健人は「大山巡査部長の収賄事件には裏がある」と話し始め、瀕死の岩田が告げた驚がくの事実を美咲に打ち明ける。

引用元 http://www.fujitv.co.jp

8話前半

7話の最後で岩田係長が誰かに

刺されて苦しんでいるところに

三枝が岩田係長を見つける。

岩田係長!!と三枝が呼びかけ

岩田係長が大山刑事の事を言われる

声が聞こえた・・そんなはずはない

大山は生きてるはずはない・・

あの後確かめに行ったがあった・・

全ての始まりは

武蔵野集団暴行事件・・

大山~!!とこと切れてしまう

三枝は係長から知りたいこと全部を

聞く予定だったが何者かに刺さて

亡くなってしまった・・

三枝は容疑者となってしまう

中本刑事部長から岩田係長の事件から

未解決班と三枝は外されてしまう

美咲は三枝と何をあなたは抱えているの

と問いただされる

三枝は岩田係長から聞いたことを

桜井に話す

岩田係長が大山刑事を殺したこと

集団暴行事件が始まりと言うことを

過去では大山が三枝から兄のかかわった事件

で集団暴行事件に力を入れて捜査している

三枝の兄亮太の友達が事件の事を聞いていると

友達の父親が乗り込んできて

友人を連れて行ってしまう

スポンサードリンク



中本刑事部長が悪魔の言葉をささやく

『金もコネもなく何があってもだれも味方も

しない そんな生徒が一人いればいい』

『いけにえだ!!』

岩田係長は

『管理官(中本)は真犯人をご存じなんですか?』

中本は岩本に娘さんの事は俺に任せろと

岩田にいけにえを捧げるよう指示する。

<もちろん黒幕から指示されて行ったいるが・・>

シグナル7話感想レビュー~世の中は不公平なのか!!~
シグナル7話感想レビュー~世の中は不公平なのか!!~
今回もシグナル7話 ※シグナル7話見ていない人は 7話を見てからどうぞ~ シグナル7話 美咲の死に大きなショックを受けた健人は、真犯人を捕まえて未来を変えることを思いつく。その頃、1998年の大山は、連続窃盗事件で工藤を犯人だと証言した被害者宅の息子・白石智弘(白石隼也)の自作自演ではないかと疑っていた。窃盗事...

8話後半

三枝は桜井に集団暴行事件の

事を話をする

『俺の兄がかかわった事件なんです』

三枝が小さいころに兄が刑事に連れていかれる

亮太は『心配するなすぐ帰ってくるよ』

しかし兄の逮捕で周りの環境が変わる

兄が少年院から帰ってきて自宅で

自殺をしてしまう・・・

健人は高校生の時に真実を知ることとなる

誰かを守るために兄はいけにえに選ばれた・・

金もコネもないから・・・

誰を守るためだったのか

誰の指示だったのか

俺は必ず真相を暴きます・・

過去では加藤亮太に言われてと

犯行をした高校生がみな同じ自供を

しだす・・

加藤亮太にお前がみんなやっていると

行ってるが本当か?と聞かれるが

『ぼくはやっていません』という

大山は亮太が三枝の兄と気づく

政治家の野沢代議士が現れ

野沢に挨拶をする

この度は色々ありがとうございます

そこの息子が野沢に挨拶をする

この度は色々ありがとうございました・・

被害にあった井口奈々も

親に金をつかまされたようだ

主犯は加藤亮太ですと泣きながら

言ってしまう。

大山は本当にそれでいいのか?

主犯は他にいるんじゃないのか?

と詰め寄るが・・

中本に詰め寄る大山は

『いくら使ったんですか』

『主犯は誰なんですか』

『ほかの生徒に罪を擦り付けてまで

かばう実力者の生徒なんですか?』

中本は

『主犯は加藤亮太だと』にやりと話す。

スポンサードリンク




現在では

未解決班が動き出す

三枝は岩田係長の事件の時に

見た車を見つける

元暴力団の岡本の車だ!

岡本の別荘に係長が行ったことが

分かり

三枝と美咲は別荘に向かう・・

別荘の中には来た形跡がないが

中を調べているが

何も見つからなかった

三枝は『岩田係長は何故ここに来たの

でしょう?』

『ずっと使っていな別荘を岡元は

何故売らなかったんでしょう?』

とあることを思い出す・・・

裏庭を掘り出す三枝・・・・

・・・

・・・

人骨が・・・

周りを掘ると

身長178Cm 肩に手術跡あり

・・・

警察手帳が・・・

開けると・・・

大山刑事の写真が・・・

泣き出す美咲・・

『先輩・・・』

8話感想9話予告~

今回大山が事件で亡くなったことが

分かってしまいましたね

健太の兄はどうなるのか

大山刑事はどのようにして

追い込まれたのか

気になるところが

多くなりすぎて来週9話も

見逃せませんね

予告では真犯人につながる証拠を

見つけたかもしれませんと・・・

今のシグナルは韓国のリメイクですので

原作はこちらから見れますよ~

【AD】
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

感想 勝手に予測~~~

やっと最終コーナー回ったとこですね

しかし気になるのが何点かあるので

まとめてみると

〇 大山刑事は打たれる前に

『過去は変えられます』諦めないでください

と言った言葉

〇 何故無線機はつながったのか?

〇 真犯人が捕まれば三枝は警部補にならないのでは?

まだ色々考えられますが最終回まで見逃せませんね

シグナル6話感想レビュー~まさか・・そうなるとは(´;ω;`)
シグナル6話感想レビュー~まさか・・そうなるとは(´;ω;`)
今回もシグナル6話ドキドキ しましたね ※シグナル6話見てない方は ネタバレになりますので 6話を見てからどうぞ~ シグナル6話 あらすじ 1998年、高級住宅地で連続窃盗事件が発生。捜査に行き詰まった大山(北村一輝)から無線で助けを求められた健人(坂口健太郎)は、過去を変えることは危険だと感じつつも、プロファ...

スポンサードリンク



シェアする

フォローする

AD